神秘なる諏訪湖に心癒される宿 上諏訪温泉 親湯 スタッフブログ

完成イメージ

上諏訪温泉 親湯の完成イメージが手に入りました。
一足先にブログにて公開します!

まずは、客室。
客室 上諏訪温泉 親湯
湖側のお部屋の完成イメージ。
諏訪湖が一望でき、諏訪湖に包まれる癒しの空間。


次にお風呂。
風呂 上諏訪温泉 親湯
個室タイプのお風呂の完成イメージ。
若がえり・美肌効果抜群の清らかな源泉がそそぎこむお風呂。
もちろん大浴場もございます(完成イメージは入手出来ませんでした・・・)。


最後にレストラン。レストラン 上諏訪温泉 親湯
1階レストランの完成イメージ。
自然の恵みあるお食事をご堪能いただくレストラン。
レストランといっても個室のようになっています。


館内のほんの一部ですが、上諏訪温泉 親湯の完成イメージでした。
清らかな源泉、自然の恵みあるお食事、諏訪湖に包まれるお部屋、
大人のたしなみを感じていただける、美しく癒される宿をめざし、
鋭意準備中ですので、もうしばしおまちください。


上諏訪温泉 親湯  冨田



ロゴ完成!

上諏訪温泉 親湯のロゴが完成しました!

上諏訪温泉 親湯 ロゴ 上諏訪温泉 親湯
※クリックで拡大表示となります。

上諏訪温泉 親湯のコンセプトにぴったりなロゴですね。
こちらのロゴは、書家・デザイン書道作家の佐藤 裕姫(ゆひ)さんに
作っていただきました。
佐藤 裕姫さんは、6歳から書道をはじめ、29歳で書道師範を取得、
4年後、所属している協会では最高位の無鑑査免許を取得しました。
また、ジュエリーデザインの勉強をしたりと、もともと美やデザインに関心があったことから、
デザインと書道の両方を仕事に出来る「デザイン書道」に興味を持つようになり、
日本デザイン書道作家協会理事長久木田宏延氏に師事し、
2008年、書や筆文字のオーダーにお応えする「筆文字かぐや」を立ち上げました。
商品パッケージ・ポスター題字・企業ロゴを中心に、一点物の命名書・インテリア書を手がけ、
日本の伝統文化である古典書道を基本としながら、
それぞれに合う書・デザインを提案しています。
佐藤 裕姫さんのプロフィール

以前にこちらの記事でも紹介しましたが
"神秘なる諏訪湖に心癒される宿 上諏訪温泉 親湯"のコンセプトは、

リードコピー

歴史ある諏訪湖のほとりに心の"癒し"の宿がこの春誕生します。

上諏訪温泉"親湯"なら諏訪大社など歴史ある諏訪の街で心癒されます。

清らかな源泉、自然の恵みあるお食事、諏訪湖に包まれるお部屋、

大人のたしなみを感じていただける、

美しく癒される宿で贅沢に幸せのときをお過ごしください。

ブランドの背景

目線に広がる雄大な諏訪湖を一望できる宿泊施設。

1日75トンの自家源泉で、科学的にも証明された、若がえり・美肌効果抜群の温泉である。

諏訪大社は、原初の祭祀形態を色濃く残す日本最古の神社の一つで、その構成が大変特徴的である。

日本において、これほど大きな4つの大社が接近して一社を成しているのは珍しく、

伊勢神宮と諏訪大社のみにみられる形態。

4つの宮の配置や、祭祀の方法・時期などには、たくみな形で「陰陽五行」の理論が取り入れられており、

陰と陽とが偏らず、バランスをとるようになっている。

新たにオープンするブランド「上諏訪温泉親湯」の神秘性とは、

この陰陽五行説(木火土金水)に基づいた自然の美しさをフューチャーし、

なかでも諏訪湖に象徴される【水】を前面に打ち出す。

このような神秘性で非日常を体験していただき、癒しとシンプルな美を感じていただく施設として、

「上諏訪温泉親湯」は生まれ変わる。


上諏訪温泉 親湯のコンセプトにぴったりのロゴが完成し、

春のオープンに向けて、着々と準備が進んでおります。


上諏訪温泉 親湯  冨田





新聞に掲載されました

本日、上諏訪温泉 親湯の記事が新聞2紙に掲載されました。

信濃毎日新聞 上諏訪温泉 親湯
信濃毎日新聞 1月25日号
(画像クリックで拡大)

長野日報 上諏訪温泉 親湯
長野日報 1月25日号
(画像クリックで拡大)

地元大手2紙に掲載され、身の引き締まる思いです。
オープンに向け、進捗があれば随時このブログでお知らせ致します。


上諏訪温泉 親湯  冨田

とおく彼方に見えるのは・・・

昨日は大寒でしたが、ここ数日、諏訪は日中暖かい日が続いています。
せっかくのお休みでしたので、諏訪湖散策に出かけました。

訪れたのはこの辺

おひさまがあたたかったのでかもがひなたぼっこしてました。
ひなたぼっこするかも 上諏訪温泉 親湯

肝心の諏訪湖の様子です。
打ち寄せる氷 上諏訪温泉 親湯
日中の暖かさのせいか、湖面の氷が溶けてしまっていました。
この様子では御神渡りは難しいかなぁ・・・
これからの冷え込みに期待です。

ところで、写真に白い鳥がうつってるのがおわかりになるでしょうか。
そう、ハクチョウなんです。毎年、越冬のために諏訪湖に飛来します。
諏訪湖のなかでもこのエリアが多くのハクチョウをみることが出来ます。


諏訪湖を別アングルで。
岡谷から望む 上諏訪温泉 親湯
こちらはまだ凍っています。文字通り薄氷ですが・・・

おっと!写真中央部になにやら気になる建物が。
拡大!
対岸から望む親湯 上諏訪温泉 親湯
ちょっと拡大しすぎですかね・・・
実は、上諏訪温泉 親湯が写っています。
ぼんやりとですが正面玄関の垂れ幕までみえます。

これから親湯がどのようにかわっていくか、ご期待下さい!


上諏訪温泉 親湯  冨田

お祓いとお清め

本格的に工事が始まる前に、神主様にきていただき、
上諏訪温泉 親湯のお祓いとお清めを行っていただきました。

お祓い1 上諏訪温泉 親湯
厳かな雰囲気の中、神事が執り行われます。

お祓い2 上諏訪温泉 親湯
お祓い3  上諏訪温泉 親湯
厳粛な神事のため、撮影はココまで・・・

いよいよ本格的に工事が始まります。
オープンまであと・・・72日(数えてみました)
頑張るぞ~!


上諏訪温泉 親湯  冨田



神が渡る湖

連日の冷え込みのおかげで、諏訪湖が結氷しています。

諏訪湖(岡谷) 上諏訪温泉 親湯
上諏訪温泉 親湯 6Fから諏訪湖岡谷市方面の様子。
所々氷が薄いのか、模様が浮き出ています。

諏訪湖(下諏訪) 上諏訪温泉 親湯
下諏訪町方面の様子。
右にある緑の屋根の建物は、「諏訪湖間欠泉センター」です。
建物の諏訪湖側に噴出口があり、間欠泉が吹き上がります。
この間欠泉、以前は世界有数・日本一の間欠泉でしたが、
ここ数年あまり元気がなく、現在ではあまり高くあがりません・・・
(元気なときには50mもあがっていたそうです。)

諏訪湖(諏訪) 上諏訪温泉 親湯
そして、最後に諏訪市方面の様子。
こちら側は若干氷が薄いようです。
中央に見えるのは「初島」です。
諏訪湖_初島 上諏訪温泉 親湯
拡大!
実はこの島、人工島なんです。
毎年8月15日に行われている「諏訪湖祭湖上花火大会」の花火打ち上げ場として
作られた島なんです。
花火のために島をつくっちゃうなんてすごいですね。
そのおかげで、大迫力の花火がみられます。
諏訪湖の花火は是非諏訪湖畔でご覧下さい!
体感できる花火で、一度みるとやみつきです。


以上、御神渡りが今季はみれそうでわくわくしている冨田がお送りする、
諏訪湖の現在の様子リポートでした。



上諏訪温泉 親湯  冨田

ご挨拶

上諏訪温泉 親湯スタッフの冨田です。
これから、上諏訪温泉 親湯のオープンまでの様子を
随時アップしていきますので、ご覧頂ければと思います。


さて、暦の上ではもうじき"大寒"。
諏訪もだいぶ冷え込んでいます。
昨日の諏訪湖の様子です。
諏訪湖0116 上諏訪温泉 親湯
一面銀世界・・・まではいかないにしろ結構降りました。
諏訪湖0117 上諏訪温泉 親湯
そして今日の諏訪湖。

ほぼ全面結氷。湖面の氷の上に雪が積もっています。
地元では今季は御神渡りができるのでは、と期待されています。
寒い日がこれから続けばみれるかもしれません。

こんな寒さが続く中、上諏訪温泉 親湯はちゃくちゃくとオープンに向けて、
準備が進んでいます。
正面玄関前にも工事用の足場が組まれました。
正面玄関0117 上諏訪温泉 親湯
どのようになるか、こうご期待!

また、上の画像の右にちょっと見切れてますが、
オープン告知の垂れ幕を掲げています。
正面垂幕 上諏訪温泉 親湯

これからオープンに向けて情報を随時アップしていきます!


上諏訪温泉 親湯  冨田






上諏訪温泉 親湯 コンセプト

タグライン

神秘なる諏訪湖に心癒される宿

 

リードコピー

歴史ある諏訪湖のほとりに心の"癒し"の宿がこの春誕生します。

上諏訪温泉"親湯"なら諏訪大社など歴史ある諏訪の街で心癒されます。

清らかな源泉、自然の恵みあるお食事、諏訪湖に包まれるお部屋、

大人のたしなみを感じていただける、

美しく癒される宿で贅沢に幸せのときをお過ごしください。

 

ブランドの背景

目線に広がる雄大な諏訪湖を一望できる宿泊施設。

1日75トンの自家源泉で、科学的にも証明された、若がえり・美肌効果抜群の温泉である。

諏訪大社は、原初の祭祀形態を色濃く残す日本最古の神社の一つで、その構成が大変特徴的である。

日本において、これほど大きな4つの大社が接近して一社を成しているのは珍しく、

伊勢神宮と諏訪大社のみにみられる形態。

4つの宮の配置や、祭祀の方法・時期などには、たくみな形で「陰陽五行」の理論が取り入れられており、

陰と陽とが偏らず、バランスをとるようになっている。

新たにオープンするブランド「上諏訪温泉親湯」の神秘性とは、

この陰陽五行説(木火土金水)に基づいた自然の美しさをフューチャーし、

なかでも諏訪湖に象徴される【水】を前面に打ち出す。

 

このような神秘性で非日常を体験していただき、癒しとシンプルな美を感じていただく施設として、

「上諏訪温泉親湯」は生まれ変わる。

 

これらを象徴するアート、スペースデザイン、色、プロダクト類(小物)、売店、温泉、食事、観光メニュー、

浴衣、スタッフの身だしなみと対応など旅館の全ての機能を、意図的に一貫性を持って継続していく。

 

このことにより、諏訪における最良の癒し空間としてのブランドを確立していくものとする。

 

専務取締役 柳澤幸輝

 

上諏訪温泉 親湯を取得しました。

2011年1月4日。

諏訪湖のほとりに1軒の旅館を取得しました。

 

部屋数約50室。

 

この旅館をこれから私が思う諏訪湖に合った宿をプロデュースする予定です。

まずは、コンセプトをしっかり固め具体的な設計にもうすぐ入ります。

 

諏訪湖の神秘性をフューチャーした宿になる予定です。

お楽しみに。

 

専務取締役 柳澤幸輝

 

新年明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

蓼科温泉ホテル親湯 専務取締役 柳澤です。

この度、ご縁がありまして上諏訪の地に

新しい旅館をオープンすることになりました。

 

蓼科温泉ホテル親湯とは

コンセプトを全く別にし、

淑女の方々に親しまれる温泉宿を運営する予定です。

 

蓼科同様、上諏訪もご愛顧いただけましたら幸いです。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 長野県 蓼科温泉ホテル親湯 専務取締役 柳澤幸輝

 URL http://www.tateshina-shinyu.com/

 

蓼科 温泉 お部屋 お料理 予約 口コミクチコミ 声2 蓼科 高原 ホテル

長野 日帰り温泉 カップル 温泉 旅行 赤ちゃん 温泉 旅行 妊婦 温泉 旅行

子連れ 温泉 旅行 母娘旅行 蓼科 グルメ 長野県 温泉 貸切露天風呂

蓼科 スキー 場  温泉 格安

住所 長野県 茅野市 蓼科高原 4035

 東京、名古屋から車で2時間半の好アクセス

 お電話番号        0266-67-2020        

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------