上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

原田泰治美術館「第13回絵画キルト展」

2016年10月24日 /

諏訪市原田泰治美術館では、
原田泰治の世界をキルトで遊ぶ「第13回絵画キルト展」が、
11月12日(土)から開催されます。

この絵画キルト展は、
画家・原田泰治さんの絵画をパッチワークキルトで表現したコンテストで、
入賞・入選作品が原画とともに展示され、毎年恒例となっています。

今年は全国から58点の応募があり、
力作が多いことで審査員の方も大変悩まれたそうですが、
その中から入賞10点、入選25点が選ばれ、
最優秀賞は「コウノトリの村」を制作した原孝子さんが受賞しました。

◆開催期間 :2016年11月12日(土)~2017年1月15日(日)
◆会場   :原田泰治美術館 第2展示室
◆時間   :午前9時~午後5時
◆閉館日  :毎週月曜日

イベントの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.taizi-artmuseum.jp/news/2016/10/13.php

温もり溢れる原田泰治さんの作品と
一針、一針、想いを込めて縫い上げられた素敵な作品を、
ともにお楽しみいただければと思います。

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

八ヶ岳新そば祭り 2016

2016年10月22日 /

今年も新そばの季節がやってまいりました。

希少価値の高い八ヶ岳の新蕎麦は味も香りも良く、
八ヶ岳山麓の秋の風物詩として、
採れたての秋の新蕎麦を求めて
食べ歩きをされる方も多くいらっしゃいます。

今年も恒例の「八ヶ岳新そば祭り」が開催されます。

今年は富士見町・原村エリア内から12店舗が参加し、
八ヶ岳の自然から生まれた名水で打った新そばが食べられる他、
店舗によってはお得な「おもてなしサービス」が受けられます。

また、抽選で八ヶ岳の特産品が当たるスタンプラリーが
今年も開催されます。

八ヶ岳新そば祭り2016のパンフレットのスタンプラリー応募カードに
参加店舗の中から異なる5店舗にてスタンプを集めて郵送するか、
スマートフォン専用のアプリ【八ヶ岳webアプリ】からも応募できます。
(※郵送の場合、下記のサイトからもパンフレットをダウンロードできます)

◆開催日    :2016年10月22日(土)~12月18日(日)
         ※新そばの提供開始・特典付与期間などは各店舗により異なります。
◆お問い合わせ :(社)八ヶ岳ツーリズムマネジメント TEL 0551-48-3457

参加店舗など詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://tenkuhaku.com/shinsoba2016/

八ヶ岳の蕎麦は甘みがあるという点も人気のひとつだそうですよ。
この時期だけの美味しい新そばを
ぜひ一度八ヶ岳の麓にて、お召し上がりいただけたらと思います。

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

諏訪湖畔のかりん並木の実を収穫

2016年10月21日 /

先週、かりん並木のかりん(マルメロ)が収穫されました。

諏訪湖畔には、
本数約230本で長さ1.2kmほど続く「かりん並木」があり、
春になると花を咲かせ、やがて実が生り、
黄色に熟していきます。

かりんは諏訪市の市木になっており、
諏訪市のマスコットキャラクターなどのシンボルにもなっています。

収穫された実は選別された後に、
砂糖漬け、果樹酒、ジャム、かりん液、飴、菓子などに加工され、
上諏訪温泉の各宿、各店舗等にて販売されます。

かりんはのどに良いとのことですので、
空気が乾燥してくるこれからの季節に効果的かもしれませんね。
お土産としてお持ち帰りされてはいかがでしょうか。
http://www.suwakanko.jp/news/96?c=4

かりん並木や上諏訪駅前の花壇に
観賞用として、
少しかりんの実を残してあるそうですので、
諏訪湖を散策される際に、
かりん独特の香りをお楽しみいただけたらと思います。

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

“秋の大収穫祭” 信州塩尻「そば切り物語り」

2016年10月20日 /

今週末の10月22日(土)・23日(日)に
塩尻市にある平出遺跡公園にて
“秋の大収穫祭” 信州塩尻「そば切り物語り」が開催されます。

塩尻から生まれた信州ひすい蕎麦を中心に新蕎麦、そして
有名な桔梗ヶ原のワイン、その他名産品等を揃え、
そば打ち名人・達人の実演もありの『そば切り物語りゾーン』、
『塩尻ヌーボーピクニック』のゾーン、『縄文・古代の村ゾーン』など
7つのゾーンにて秋の信州の味や歴史が楽しめます。

イベント当日は、
「地酒と手打ちそばを味わう会」への招待券など、
塩尻の美味しいものが当たる抽選会
「お楽しみ抽選会~塩尻のおいしいをプレゼント!~」も行われます。

*開催日  :2016年10月22日(土)・23日(日)
*開催時間 :10:00 ~ 16:00 迄
*会場   :平出遺跡公園(塩尻市大字宗賀388番地2)

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.city.shiojiri.nagano.jp/kanko/soba.files/tirasi2016.pdf

塩尻も秋が深まり、紅葉がはじまっております。
お時間がございましたら、
ぜひお立ち寄りいただけたらと思います。

ホテル親湯
大橋

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

サンリツ服部美術館「やきもの色事典」

2016年10月19日 /

諏訪市のサンリツ服部美術館では、10月24日(月)より
「やきもの色事典」が開催されます。

赤や青、きいろ、緑などの“やきものの色”に焦点をあて、
桃山時代や江戸時代、中国・明時代の
茶碗や鉢などの焼き物作品が展示されます。

“やきものの色”は材料や製作方法によって変わるため、
焼き物の色からその当時の人々の様子などを窺うことができるそうです。

関連イベントとして、
町田市立博物館学芸員の矢島律子さんを講師にお迎えして、
「色彩をめぐる中国陶磁史」をテーマにした美術講座が行われます。
*2017年1月16日(月)13:30~(要予約)

■開催期間 :2016年10月24日(月)~2017年2月5日(日)
■開館時間 :9:30~16:30
■休館日  :祝日を除く月曜日<開催初日の2016年10月24日(月)は開館>
■入館料  :大人1,000円 小中学生400円
■お問い合わせ・お申し込み :サンリツ服部美術館 TEL 0266-57-3311

イベントの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.sunritz-hattori-museum.or.jp/schedule/main.html

それぞれの時代を反映した”やきものの色”を
間近でお楽しみいただけたらと思います。

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報