上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

井戸尻史跡公園のスイレンが見頃

2015年06月25日 /

富士見町境にある井戸尻史跡公園で、
直径約20センチの白やピンク、クリーム色の
鮮やかなスイレンが見頃を迎えています。

標高約860メートルにある井戸尻史跡公園は、
日本を代表する縄文時代の遺跡である
井戸尻遺跡を囲むように広がっていて、
スイレンは園内4カ所の田んぼに植えられています。

園内では、
赤紫色の花びらのねもとに
黄色のすじが入っているのが特徴的なノハナショウブも
見頃を迎えています。

また、古代ハスの一種で
人気の大賀ハスは、
7月中旬頃に咲きそろいそうです。

大賀ハスの見頃に合わせて、7月19日(日)に蓮連会が開催されます。
http://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000002954

蓮の開花時間は、
夜明けから午前10時頃までの数時間だそうです。
ちょっと早起きして、ご覧になってみませんか?

吉本 順子

6月 25th, 2015

Posted In: スタッフブログ, 観光情報