上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

諏訪市観光施設の年末年始営業案内

2014年12月24日 /

諏訪市観光施設の年末年始の営業については、
以下の通りです。

■諏訪高島城
 ☆1/1から開館 (年内開館12/25迄)

■霧ヶ峰スキー場
 ☆無休

■諏訪市観光案内所
 ☆1/2から開館(年内開館12/30迄)※ 12/30、1/2は時間短縮営業

■諏訪観光協会
 ☆1/5から営業 (年内営業12/26迄)

■すわっこランド
 ☆12/31・1/1のみ10:00~17:00(時間短縮営業)

■湖畔公園足湯
 ☆無休

■神宮寺足湯
 ☆1/1から営業(年内営業は12/28迄)

■北澤美術館
 ☆通常営業

■サンリツ服部美術館
 ☆1/3から営業 (年内営業12/22迄)

■SUWAガラスの里の美術館
 ☆1/1のみ10:00~17:00(時間短縮営業)

■諏訪市美術館
 ☆1/31から営業 (臨時休館中)

■諏訪市博物館
 ☆1/1から営業 (年内営業12/28迄)

■諏訪市原田泰治美術館
 ☆1/2から営業 (年内営業12/25迄)

■かりんちゃんバス
 ☆諏訪大社上社周辺変則運行(1/1~1/3)

■スワンバス
 ☆通常運行

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.suwakanko.jp/

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

御神渡り「認定日」当てクイズ

2014年12月22日 /

結氷した諏訪湖の湖面の氷が、
大音響と共に山脈のように盛り上がる「御神渡り」の
認定日を当てるクイズが今冬も開催されることになりました。

認定日の前日までに届いたはがきを有効とし、
正解者には諏訪地域の地酒やみそ、温泉入浴券などがプレゼントされます。

昨季は残念ながらあと一歩のところで御神渡りが認定されなかったのですが、
一昨季は1月22日に2季連続で認定されました。

昨季のように御神渡りが現れない「明けの海」となった場合は不成立となりますが、
昨季は全国から602通、一昨季は253通(的中25人)とたくさんの応募がありました。

御神渡りは、諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへと渡る恋の道である、
というロマンチックな言い伝えがあります。

今年こそ「御神渡り」が認定されるとの期待を込めて、
ぜひ、応募されてみてくださいね。

☆応募方法
はがきに予想日、住所、氏名、年齢、諏訪や冬に関するひと言を明記の上
“〒393-0015 下諏訪町 風雅舎気付「時を考える会」”へ応募してください。
※応募枚数に制限はありませんが、はがき1枚に解答1件とします。

御神渡りクイズに関するお問い合わせは、
広瀬さん(TEL 090-4950-5217)までお願いいたします。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=33052

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

初日の出イベント 富士見町で開催

2014年12月21日 /

1年の始まりを初日の出と共に迎えられるイベントが、
富士見町の「富士見パノラマリゾート」と
「富士見高原スキー場」で開催されます。

☆富士見パノラマリゾート
 1月1日(木)の早朝(朝5時30分~)に御来光特別ゴンドラが運行されます。

 入笠山山頂や恋人の聖地展望台、
 アカノラ山山頂などから日の出を見ることができます。

 ■集合 :ゴンドラ乗場
 ■時間 :午前5時30分~運行開始
 ■料金 :大人1,650円 子ども800円

 ※特別イベントのため、リフト券・シーズン券での乗車はできません。

 また、御来光ゴンドラ参加者のみがエントリーできる
 『「初日の出」フォトコンテスト』が開催されます。

☆富士見高原スキー場

 初日の出リフトが運行されます。

 ■運行時間  :6:15~8:00
 ■利用料金  :550円(大人子供共通)
 ■日の出時間 :7:00(予想)

ご家族様やお友達とご一緒に
入笠山山頂などで初日の出を見るのも
素敵な一年の迎え方かもしれませんね。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.town.fujimi.lg.jp/page/hatuhinode.html

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

イルフ童画館のクリスマスイベント

2014年12月18日 /

12/20日(土)~23日(火・祝)まで、
岡谷市にある 日本童画美術館 イルフ童画館 にて
毎年恒例の『イルフクリスマス』が開催されます。

ミュージアムショップのクリスマスマーケットや、
12/20(土)~12/23(火・祝)に行われるナイトミュージアム、
クリスマスバー、コンサートやワークショップなど
今年も素敵なイベントが盛りだくさんです。

★イルフクリスマスマーケット(1F無料スペースにて)
 12/25日(木)まで
 絵本やアドベントカレンダー、オーナメント、スノードームなどなど、
 世界のめずらしいクリスマスグッズが大集合します。

★イルフクリスマスバー 
 ・12/20(土)~23(火・祝)11:00~21:00(※最終日は18:00で終了)
 特製ホットワインに世界のビールやあつあつソーセージなど、
 クリスマスにぴったりな特別メニューとイベント。

★イルフナイトミュージアム 12/20(土)~23(火・祝) 21:00まで開館!
 この期間有料入館された方には、
 限定の2014武井武雄オリジナルクリスマスカードのプレゼントがあります。
 さらに、18:00以降の入館でスタッフによる展示解説付き&イルフクリスマスバーで
 ソフトドリンク1杯無料のサービスがあります。

★イルフクリスマスコンサー 12/23(火・祝)
 1回目14:00 2回目18:00 入場無料
 ヴァイオリン/花岡萌実・サクソフォン/佐藤典夫・ピアノ/永井亜希
 ♪プログラム:アヴェマリア、
        Saving All My Love For You、Let It Go(ありのままで) 他

★イルフクリスマスワークショップ
 ・12/20(土)13:30 クリスマスリースをつくろう
 ・12/21(日)13:30 とびだすクリスマスカードをつくろう

詳しい内容につきましては、こちらをご参照ください。
http://www.za9za9.com/event/syosai.php?no=188

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

岡谷美術考古館『中山道古写真展』

2014年12月15日 /

岡谷美術考古館では、初期中山道の改道400周年を記念し、
「中山道古写真展」を開催中です。

岡谷・下諏訪・塩尻の
3市町エリアの中山道や宿場町などが撮影された写真
22点が展示されています。

初期中山道は岡谷市の東堀、小井川、岡谷を通り
三沢から小野峠を越え、辰野町の小野宿、牛首峠を経て
塩尻市贄川の桜沢に至る
約26キロの江戸幕府が定めた五街道の一つだったのですが、
街道から十数年で廃道となり、塩尻峠を越えるルートに改められました。

展示されている写真の正確な撮影年は未詳ですが、
ほとんどが江戸後期~昭和初期の写真家
日下部金兵衛氏が撮影した写真だそうです。

中山道を塩尻―下諏訪へと巡る形で写真が展示されていて、
塩尻峠からの諏訪湖遠望、茶屋が軒を連ねる下諏訪宿、天竜川にかかる釜口橋など、
写真からは1世紀前の古里を垣間見ることができます。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=32995

写真で明治の中山道巡り、楽しそうですね。

 ■開催期間 :2014年12月21日(日)まで
 ■開館時間 :午前10時~午後7時(最終日5時)
 ■休館日  :水曜日
 ■入館料  :無料
 ■お問い合わせ :岡谷美術考古館 TEL 0266-22-5854

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報