上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

諏訪湖博物館 開館20周年記念特別展

2013年10月26日 /

下諏訪町西高木の町立諏訪湖博物館・赤彦記念館では、
開館20周年記念特別展「立川尚冨の彫刻 そして現代」を開催中で、
諏訪地方を拠点に江戸時代後期に活躍した宮大工「立川流」の作品を
一堂に紹介しています。

立川本家で最後の彫刻家、立川尚冨(1856~1925年)の作品4点や
猿の親子を描いた日本画、鳥や小動物を描いた下絵など20点余、
立川流彫刻を施した山車など、計50点余が展示されています。
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_257587

作品のなかでも、目玉展示物は
愛知県半田市下半田地区南組の山車「護王車」で、
1908(明治41)年製の高さ約10メートル、長さ約5.8メートル、
幅約2.1メートルの山車で、
立川流の影響を受けた半田の名工・新美常次郎(初代彫常)が彫刻を担い、
3代目立川富重による旧車の作品を再現したそうです。

愛知県半田市以外で展示されるのは初めてです。

諏訪とつながる立川流の歴史や、
半田の祭り文化を感じていただければと思います。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=29729

・開催日 :2013年12月15日(日)まで
・会場  :諏訪湖博物館・赤彦記念館 特別展示室
・開館時間 :午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
・休館日 :毎週月曜日(月曜日が祝日の日は、翌日の火曜日)、祝休日の翌日
・入館料 :大人350円 子供170円
・お問い合わせ :諏訪湖博物館・赤彦記念館 TEL 0266-27-1627

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

二十四節気 和会席 美湖膳 冬メニュー

2013年10月25日 /

立冬を境に、
【上諏訪温泉 しんゆ】でお出ししている「美湖膳」も
冬メニューとなります。

2013年11月7日から2014年2月3日までの
メニューでございます。

1. お口はじめ

牛タンと根菜のゼリー寄せ

2. 前菜

美彩三種の盛り合わせ
・カリフラワーと卵のグラタン
・岩魚の燻製・ふぐのあられ揚げ
・玉ねぎのたまり漬け

3. 椀物

信州美味スープ
・安納芋のスープ

4. 魚料理

季節の魚介和風皿
・鮟鱇のアメリカンソース

5. 旬菜/二十四節気 時彩物語
古より伝わる暦“二十四節気”に準じて、その時期ごとの旬を再現しております。

立冬 : 柿膾

6. 珍味地産地消 美湖四珍
信州諏訪地産カナッペ
諏訪や信州の素晴らしさを再確認していただける、
名産四品の食材を使用した珍味。

・信濃豚
・信州味噌
・安曇野産わさび
・諏訪湖産しじみ

7. 肉料理

信州牛サーロインステーキを 二つの味で
(わさび・玉ねき)

8. ご飯

鯛茶漬け

9. 香の物
自家製お漬物

10.水菓子

季節のデザート

是非、【上諏訪温泉 しんゆ】にお越しいただき、
二十四節気 和会席 美湖膳 冬メニュー を
ご堪能くださいませ。

ホテル親湯
大橋

カテゴリー: お料理

諏訪湖マラソン大会 10月27日開催

2013年10月25日 /

『諏訪湖マラソン大会』は
今年で25回を数える長野県諏訪市で行われる、
8,000人ものランナーが参加するハーフマラソン大会です。

晩秋の信濃路、諏訪湖畔を走るコースは、
マラソン初挑戦の方から記録に挑戦するベテランランナーまで楽しめる
毎年人気の大会です。

諏訪湖を臨む風景が楽しめるコースは、
涼しい気候と高低差の少ないコース設定で、
自己記録の更新を目指すのにぴったりな環境が整えられています。

今年はゲストランナーとして、
タレントのにしおかすみこさんも参加します。

にしおかさんはアスリートでもあり、
東京マラソンやアクアラインマラソンに出場する実力者です。

『諏訪湖マラソン大会』のお問い合わせは、
■諏訪湖マラソン実行委員会事務局
(TEL 0266-52-8665)までお願いいたします。

諏訪湖マラソン大会の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://suwako.marathon.fm/

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

富士見町新そば祭り

2013年10月24日 /

富士見町では新そば祭りが開催されます。

☆富士見高原リゾート内 そば処花鳥野新そば祭り
 ・開催日 :2013年10月27日(日)

 新そばまつり限定メニュー「そば三昧セット」1,300円(※12/15まで)
 もりそばにそば粥、そば豆腐をセットしたそば尽くしのメニューです。

☆おっこと亭新そば祭り
 ・開催日時 :2013年11月2日(土) 午前10時~午後3時

 お菓子・甘酒・つき餅等の振る舞いサービス
 そばがきの試食とそば粉の小売
 お店では「かき揚天ぷら」1ヶ無料サービス
 縄文 DOKI DORAMU BANDO 森の精霊によるコンサート  など

☆道の駅信州蔦木宿新そば祭り
 ・開催日 :2013年11月3日(日・祝)

 収穫したばかりの新そば粉で打った香り豊かなそばの試食
 自慢の新米や旬の野菜詰合せ等が当たる抽選会
 富士見ウインドオーケストラの演奏 など

詳細につきましてはこちらをご覧ください。
http://www.town.fujimi.lg.jp/page/sinsoba2013.html

収穫されたばかりの「新そば」は高い香りはもちろん
その味わいは何ともいえない美味しさです。

1年で今しか食べられない美味しい「新そば」を
召し上がってみてはいかがでしょうか?

吉本 順子

(写真はイメージです。)

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

エミール・ガレ ベスト・オブ・ザ・ベスト Part2

2013年10月23日 /

諏訪市の北澤美術館では、
開館30周年記念特別展
「北澤美術館所蔵『エミール・ガレ ベスト・オブ・ザ・ベスト Part2』」
が開催されています。

同展Part1の作品を一部入れ替え、
海中にすむ軟体動物を描いた「クニダリア文花瓶」など
エミール・ガレ(1846~1904年)が晩年に情熱を燃やした
「海洋」をテーマにした作品が新たに展示されています。

工芸の革新者・ガレが歩んだ創作の軌跡をたどり、
ガレの人間像にも迫っています。

特別展は所蔵品から特色を示す約100点を選りすぐり、
初期から晩年にわたる創作の歩みを紹介しています。

1900年パリ万博の会場を飾った大作で、
宇宙に花開く大輪のアザミをイメージした花瓶「アザミ」をはじめ、
割譲地の祖国復帰を願う「フランスの薔薇」、晩年の傑作・花瓶「松」、
そして永久の命を照らし続ける「ひとよ茸ランプ」など
同館が所蔵する名品の数々を5章で構成、公開しています。

このうち4章「神秘の彼方へ」で展示されている「クニダリア文花瓶」は、
ガレが科学者の眼で自然を観察、
晩年に手掛けた生命の謎に対する強い関心を示す代表作の1点です。

また、魚や海藻、ヒトデの文様を丁寧に彫刻、
光を反射する眼が印象的な「魚と海草文高脚杯」もあります。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=29733

・開催日  :2014年3月31日(月)まで
・会場    :北澤美術館
・開館時間 :9:00~17:00(入館受付は閉館時間の30分前まで)
・入場料  :大人 1,000円 中学生 500円 小学生以下無料
・休館日  :会期中無休
・お問い合わせ :北澤美術館 TEL 0266-58-6000

北澤美術館のホームページはこちらです。
http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/exhibition/exhibition_04.html

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報