上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

諏訪湖博物館・赤彦記念館 開館20周年記念

2013年07月28日 /

下諏訪町の諏訪湖博物館・赤彦記念館で、
開館20周年記念特別展「箱筥匣(はこはこはこ)・・・土岐千尋 箱物語」
を開催中です。

茅野市米沢の木漆工芸家土岐千尋さん(65)が手がけた木の箱を中心に
計44点が展示されていて、
伝統工芸の技法とグラフィックデザインで培った感性を融合させた作品を通じて、
新たな「箱のカタチ」が提示されています。

土岐さんは武蔵野美大からグラフィックデザイナーに就いた後、
人間国宝の黒田辰秋さんに師事し、黒田さんから拭漆の技術や創作姿勢を学び、
自身も独自性を追求してきました。

制作は「なぜ箱は四角いものばかりなのか」との疑問が原点だそうです。

作品は上下に分かれて中に収容空間を持っており、
一般に知られた「入れもの」の箱とは違って、
自然界の山や海、葉などをモチーフとし、
なだらかな曲線を主体にへり部分を先鋭化させたりねじったりしたデザインが、
流麗さと緊張感の対比的な造形美を生み出しています。

関連イベントといたしまして、8月31日午後2時から記念講演会も開催されます。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=29057

・開催日  :2013年9月23日(月)まで
・会場   :諏訪湖博物館・赤彦記念館(下諏訪町西高木10616-111)
・開館時間 :午前9時~午後5時
・休館日  :毎週月曜日(月曜日が祝日の時は、翌日の火曜日)
・入館料  :大人350円 子供170円
・お問い合わせ :諏訪湖博物館・赤彦記念館 TEL 0266-27-1627

諏訪湖博物館・赤彦記念館のホームページはこちらです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dsmsh/index.html

吉本 順子

7月 28th, 2013

Posted In: スタッフブログ, 観光情報