上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

諏訪湖博物館 20周年記念 下諏訪で多彩なイベント開催

2013年04月29日 /

下諏訪町にある諏訪湖博物館・赤彦記念館が今年6月で開館20周年を迎えます。
http://www.shinetsu-navi.jp/2013/04/27_031840.php

諏訪湖博物館・赤彦記念館は諏訪湖の伝統漁具などを紹介する展示室、
地元ゆかりのアララギ派歌人・島木赤彦の愛用品などを置く展示室があり、
約770点が常設展示されており、
地元有志と赤彦ゆかりの短歌や詩吟を披露する催しも企画されています。

ことし3月末までに延べ23万8千人が訪れました。

開館20周年記念第一弾といたしまして、
江戸~大正期に諏訪地方で発行された広告チラシを集めた
「The引き札!広告チラシの美」が開催中です。

引き札と呼ばれる昔の広告チラシは、町内や諏訪、岡谷市で発行された87点で、
商品を宣伝する現代のチラシと違い、美人画やえびす、大黒など
華やかで縁起の良い絵柄が中心で、商品名はなく、
商店や問屋の名だけ印刷されている物が多いそうです。

色鮮やかな引き札は芸術作品としてお楽しみいただけたらと思います。

・開催期間 :2013年4月26日(金) ~ 6月16日(日)
・会場    :諏訪湖博物館・赤彦記念館 特別展示室
・開館時間 :午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
・休館日  :毎週月曜日(大型連休期間は無休/5月7日休館)

詳細につきましてはこちらをご覧ください。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dsmsh/index.html

記念イベントといたしまして、7月には茅野市の土岐千尋さんの木工芸展、
9月には同館を設計し、建築界のノーベル賞といわれる米プリツカー賞を受けた建築家
伊東豊雄さんの講演会、10月には宮大工の流派・立川流の彫刻展が開かれる予定です。

吉本 順子

4月 29th, 2013

Posted In: スタッフブログ, 観光情報