上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

諏訪市博物館 「諏訪の甲冑と刀剣」開催中

2013年04月22日 /

諏訪市博物館では、企画展「諏訪の甲冑と刀剣」が開催中で、
現人神とされた大祝諏方家に伝わっていた「本小札紅糸威胴丸」をはじめ、
諏訪地方各地の旧家や神社仏閣に残る貴重な甲冑や刀剣など
約40点が展示されています。

いくさのための武具から垣間見える歴史やその美しさが紹介されています。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=28297

「本小札紅糸威胴丸」は室町末期の作とされ、
形が残る甲冑では諏訪地方最古の防具で、
時代背景から初代高島藩主の諏訪頼水かその父・頼忠に由来するとみられています。

昨年度に修繕が行われ、残っていた部品を基に、
失われていた組紐や銅製の留め具などを復元し、
そのお披露目を兼ねて展示が企画されたそうです。

このほかにも、千野家や鮎沢家といった高島藩士の旧家や
神社仏閣に残る江戸時代の具足10領、
江戸初期に諏訪で活躍した刀工・信舎が鍛えた刀など10振、
武具に関連した古文書も並んでいます。

甲冑や刀と聞くと勇ましいイメージがあるかもしれませんが、
どれも当時の技術の粋を集めて作られ、
美術的にも歴史的にも価値が高いものだそうです。

関連イベントといたしまして、
5月11日に甲冑修復、5月18日に日本刀研磨に関する講演会が開かれます。
時間は両日ともに午後1時半からです。

その他、「紙で本格かぶとを作ろう!」(4月29日)や、
「甲冑試着体験」(5月3日~6日)なども開催されます。

・開催期間 :2013年4月20日(土)~6月2日(日)
・会場    :諏訪市博物館
・開館時間 :9:00~17:00(入館は16:30まで)
・入館料  :一般300円 小中学生 150円
・休館日  :月曜日と祝日の翌日(4月23日~5月6日は無休です。)
・お問い合わせ :諏訪市博物館 TEL 0266-52-7080

詳細につきましてはこちらをご覧ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=1884

吉本 順子

4月 22nd, 2013

Posted In: スタッフブログ, 観光情報