上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

雪から雨へ。

2012年02月19日 /

立春を過ぎてから、日に日に日が長くなってきております。
暦の上では寒さが緩み始める”雨水”を迎えました。
諏訪地方の朝夕の冷え込みも段々と和らいできている気もします。

雨水となりましたが、今年の諏訪はほとんど雪が降っておりません。
逆に大雪の地域もあるようで、なんだか不思議なものですね。

さて、雨水を迎え、 今日から美湖膳の旬菜 時彩物語が
雨水の時期のお品に変わりました。
雨水の時期にお出しするお品は「おてっぱい」でございます。

二十四節気 雨水(うすい)   おてっぱい   上諏訪温泉 しんゆ

二十四節気 雨水(うすい)   おてっぱい   上諏訪温泉 しんゆ

 

 

 

 

 

 

 

おてっぱいとは、”ぬた”もしくは”鉄砲和え”のことです。
赤貝と鳥貝、そして小柱と分葱の芥子酢味噌和えとなります。
桃の節句にお出しするお料理となります。

少しずつではありますが、寒さが緩んできて、
春が近づいてきているような気がします。

はやく暖かくならないかなぁと感じる今日この頃です。

上諏訪温泉 しんゆ      冨田

2月 19th, 2012

Posted In: お料理