神秘なる諏訪湖に心癒される宿 上諏訪温泉 親湯 スタッフブログ

癒しをもたらす空間

上諏訪温泉 しんゆでは、アートディレクターである平山則廣氏の作品を
館内随所でご覧いただけます。


上諏訪温泉 しんゆの正面玄関の暖簾をくぐり、
館内にはいるとまずこの作品に目を奪われます。
ロビーに栄える『若冲幻想』  上諏訪温泉 しんゆ
『若冲幻想』
江戸中期に京都に生きた絵師「伊藤若冲」の作品をテーマに映像化したものです。
緻密でありながら幻想的な鶏、豪華絢爛な花々や植物ほか山水画、水墨画などがあります。
耳あたりのよいBGMを聞きながら見つめていると、
すっと若冲独特の世界へと誘われます。
伊藤若冲(wikipediaへのリンクです。)


客室の中では、『Mystic Lake =神秘の諏訪湖=』をご覧いただけます。
『Mystic Lake =神秘の諏訪湖=』 上諏訪温泉 しんゆ
この作品は、平山氏自身が諏訪の地を歩き、導かれるように訪れた場所で
撮影した画像を元に作品が構成されております。
諏訪という神秘的な土地の一端を感じていただけることでしょう。


そして、女性大浴場「観月の湯」では、『月光華』をご覧いただけます。
女性大浴場「観月の湯」で流れる映像『月光華』 上諏訪温泉 しんゆ
この作品は、「水」・「月」・「花」をモチーフにしており、
水に映り込む月が様々に変容し光の華を咲かせる様は、
みているものを包み込むように癒してくれます。


上諏訪温泉 しんゆでくつろぎのひと時をお過ごしいただく際には、
光と音が織りなす幻想的な平山氏の世界もあわせてお楽しみください。


上諏訪温泉 しんゆ   冨田

上諏訪温泉 しんゆ 完成

上諏訪温泉しんゆの外観。

夜の幻想的なライトアップが印象的

上諏訪温泉しんゆ


gaikan03.jpg


gaikan02.jpg


DVC00029.JPG

昼間の外観。

ロビーが大きなガラスで中まで一体感を感じる。


DVC00031.JPG

消防訓練

本日は、4月29日にオープンするにあたり、
有事の際に迅速に対応できるように消防訓練を行いました。
避難誘導訓練中のスタッフ 上諏訪温泉 しんゆ

今回は、諏訪消防署の方に来ていただき、どのように改善すればいいか、
ご指導を頂きました。
避難訓練の講評 上諏訪温泉 しんゆ

何事もないのが一番ですが、何かあったときにお客様をお守りできるよう、
いろいろな場面を想定して訓練計画をたてております。


上諏訪温泉 しんゆ  冨田

個室料亭 美湖 完成!

オープンまであと10日となり、だいぶ館内が仕上がって参りました。
お部屋だけでなく、いろいろなところで職人さんががんばってくれています。

そんななか、個室料亭 美湖が完成いたしました!
最後のクリーニングもすんでおりますので、
あとは備品等を設置するだけです。

早速画像付でご紹介いたします。
料亭 美湖 通路 上諏訪温泉 しんゆ
暖かな光に照らされた落ち着いた空間となっております。
通路の各所には小窓があったり、ニッチがあったりと、
細やかな配慮がなされております。
また、以前紹介した壁の月も完成していました。
料亭美湖に佇む月 上諏訪温泉 しんゆ
通路の端から端までをつかい、月の満ち欠けを表しております。
時のうつろいを感じさせるシックな作りとなっております。

次に、個室の紹介を致します。
まずは、こちら。
料亭美湖 テーブルタイプ 上諏訪温泉 しんゆ
一番スタンダードなテーブルタイプの個室です。
完全に個室になっておりますので、ゆっくりとお食事を
お取りいただけます。

そしてこちらがこあがり。
料亭 美湖 こあがり 上諏訪温泉 しんゆ
間接照明と壁の質感のおかげで、落ち着いた空間でありながら
どこかスタイリッシュな空間に仕上がっております。

じつは、もう一タイプあるのですが、写真を撮り忘れてしまいました・・・
もう一タイプは、お座敷タイプの個室です。
こちらは個人のお客様はもちろん、人数の少ないグループ様でも
ご利用いただけるよう、広さを調整することが可能な個室です。


オープンまであとわずかとなり、上諏訪温泉 しんゆが
できあがってきております。
経過を見ているはずなのに、できあがったものをみると
心が動かされますね。ワクワクしちゃいます。
明日はどこができあがるかなぁ


上諏訪温泉 しんゆ   冨田

きらめきの春

昨日、今日と諏訪湖は暑いぐらいの日差しで、
あっという間に春の装いとなりました。
上諏訪温泉 親湯の近くにある足湯の周辺の桜も、
咲き始めていました。明日も暖かければ満開になりそうな雰囲気です。
桜以外にもレンギョウも咲き始めています。
もう少しすればユキヤナギも咲き始めるかと思います。
百花繚乱とまではいきませんが、
諏訪湖畔のいろいろな花が咲き始めております。

さて、そんな今日の諏訪湖の様子です。
きらめく諏訪湖 上諏訪温泉 親湯
葵亭(あおいてい)5Fより撮影。
暖かいというよりは暑いぐらいの日差しが差し込み、
諏訪湖がきらめいていました。

さて、以前紹介した正面玄関前の看板が完成いたしました。
完成した看板 上諏訪温泉 親湯
佐藤 裕姫(ゆひ)さんに書いていただいた書を元にしたロゴが、
栄える仕上がりとなっております。
バッグの濃い色と白抜きとなる文字が、
落ち着いた雰囲気を醸し出しております。
上諏訪温泉 親湯のテーマを体現した看板となっております。

オープンまで、あと12日となりました。
なんだかあっという間です。
オープンに向け、上諏訪温泉 親湯を創り上げるため、
全スタッフが奮闘しております。
より多くのお客様にお泊まりいただけるようがんばります。


上諏訪温泉 親湯   冨田

諏訪湖にそっと抱かれる葵亭(あおいてい) 湖側12畳

本日、葵亭(あおいてい)の一部のお部屋の造作が終わりました。
ご紹介するのは、2Fの湖側のお部屋です。

葵亭湖側のお部屋は12畳の和室で、
諏訪湖にそっと抱かれるようなお部屋です。
では、撮影した写真をどうぞ。
葵亭 2F 客室 その1 上諏訪温泉 親湯
広々とした12畳のお部屋は、備品がまだ入っていないので、
余計に広く感じられます。
外装工事のため、窓の外にはまだシートがかかっております。
葵亭 2F 客室 その2 上諏訪温泉 親湯
以前ご紹介した床の間もこのように仕上がっております。
中央部分のラックにはテレビが設置されます。
右下部分のニッチにも間接照明が設置され、
趣ある雰囲気に仕上がっております。
何が飾られるかは、こうご期待。設置されましたらまたご紹介いたします。

今後、備品の搬入と設置が終われば、お部屋の完成です。
お部屋の完成イメージはこちら。
葵亭 完成イメージ 上諏訪温泉 親湯
葵亭(あおいてい)湖側12畳にお泊まりいただければ、
諏訪湖に抱かれるような空間で味わう癒しの時間を体験いただけます。
ゆったりとした部屋から諏訪湖を望む時間が、日常の疲れを浄化する癒しの時間となります。

ご予約はこちらから承ります。
美食和会席と朝夕個室食 上諏訪温泉親湯基本プラン
葵亭 湖側12畳に泊まってみたい場合はこちらからご予約いただけます。
ゆったりとした空間で諏訪湖に抱かれる葵亭(あおいてい) 湖側12畳

オープンまであと2週間。
時間が過ぎるのは早いですねぇ。
オープンが待ち遠しいです。


上諏訪温泉 親湯   冨田

眼下に広がる美景に癒される新館詩季亭(しきてい)

上諏訪温泉 親湯の工事が始まって数ヶ月。
ついに造作が終わったお部屋が出てきました。

今日、仕上がったのは新館詩季亭(しきてい)。
諏訪湖を眼下に望む和室10畳のお部屋です。
写真を撮ってきたので紹介します。
詩季亭(しきてい) その1 上諏訪温泉 親湯
穏やかな色調で落ち着いた雰囲気のお部屋に仕上がっています。
別アングルからもう一枚。
詩季亭(しきてい) その2 上諏訪温泉 親湯
穏やかな色彩の中で色の濃い部分が空間を引き締めていて
すっきりとした印象を与えてくれます。

お部屋の造作は終わったのですが、備品をまだ設置していないので、
なんだか広い印象を受けます。
今後、備品の搬入と設置が終われば、お部屋の完成です。
お部屋の完成イメージはこちら。
新館詩季亭(しきてい) 完成イメージ 上諏訪温泉 親湯
新館詩季亭(しきてい)からは、ゆっくりと諏訪湖を一望いただけます。
一面に広がる諏訪湖と雄大なアルプスに癒される特別な時間。
他では味わえない美景をゆっくりと望む特別な時間をご堪能ください。

ご予約はこちらから承ります。
美食和会席と朝夕個室食 上諏訪温泉親湯基本プラン
詩季亭に泊まってみたいという場合はこちらからご予約いただけます。
見渡す限り広がる美景に癒される詩季亭(しきてい) 最上階10畳
眼下に広がる諏訪湖に心癒される詩季亭(しきてい) 10畳

オープンまであと15日となりました。
造作が終わったお部屋や、準備が終わったお部屋ができましたら
随時ご紹介していきますので、お楽しみに。

上諏訪温泉 親湯  冨田

しんゆへの入り口

今日の諏訪湖は、暖かな、というより暑いぐらいの日差しが差し込む陽気でした。
つい先日までは、上着が手放せなかったのに、
なんだかあっという間に春になりましたね。
これで桜が咲いてくれれば"春爛漫"といえるのですが、
諏訪地方はまだ桜は先になるみたいです。
早く咲かないかなぁ。
晴れた日に、桜を見ながらの散策。なんだか"春のひととき"って感じですね。

さて、今日ご紹介するのは、「しんゆへの入り口」となる、正面玄関の様子です。
上諏訪温泉 親湯の正面玄関付近の工事もだいぶ進んで参りました。
正面玄関 上諏訪温泉 親湯
まだ足場が組まれておりますが、だいぶできあがってきております。
正面玄関付近も落ち着いた雰囲気の色調で統一されています。
そして、画像下部の地面をアップ。
正面玄関 石畳 上諏訪温泉 親湯
正面玄関前は単なるアスファルトの地面ではなく、
石畳の味わいのある地面へとお色直し中です。

そして、1F部分には、なにやら壁に取り付けられています。
I階外観の壁飾り 上諏訪温泉 親湯
かわらようなものが取り付けられており、ジョリパッドの優しい色の壁とあいまって、
引き締まった外観をかもし出しております。

オープンまであと16日。
ひにひに上諏訪温泉 親湯ができあがってきております。
目に見える建物の工事も進んでおりますが、
目に見えないところの準備も着々と進んでおります。
オープンに向け、スタッフ一丸となりがんばっております。
オープンが楽しみだなぁ。


上諏訪温泉 親湯   冨田

平山則廣氏監修の宿

上諏訪温泉 親湯 ロゴ(縦バージョン)
上諏訪温泉 親湯のテーマは、「神秘なる諏訪湖に心癒される宿」です。
ご宿泊下さるお客様にしばしの日常を忘れ、
心身ともにゆったりと心地よく癒されるおもてなしを何よりも目指しております。
そこで、新進気鋭のヒーリングアーティスト平山則廣氏を、
アートディレクターとして迎えました。
平山氏は、コンピューターを絵筆として世界的に活躍し、
資生堂のTVCMやイベント映像、国内外のミュージシャンのアルバムジャケット等、
多方面において活動を展開ししております。
上諏訪温泉 親湯では、ロビーのCGビジョンをはじめとして、
各客室や大浴場に作品を展示しております。
くつろぎのひと時、光と音が織りなす幻想的な平山氏の世界も
あわせてお楽しみ下さい。


平山 則廣氏略歴

平山 則廣氏 上諏訪温泉 親湯1962年 東京都出身。
パリにて「若 冲 幻 想」"ILLUSION du JAKUCHU"(SHISEIDO LA BEAUTE)、
フランス・ボーション市内カルチャーセンターにて
2万個のLEDを使った空間映像作品「アセンション」
(現・鹿児島県指宿市のメディポリス指宿に常設)、
東京ミッドタウンのオープンニングイベントなど日仏を中心とした世界を舞台に活動を展開している。

wikipediaより)


上諏訪温泉 親湯  冨田

書家 佐藤裕姫さんの書

佐藤裕姫 作品 上諏訪温泉 親湯
上諏訪温泉 親湯のロゴを書いていただいた書家の佐藤 裕姫(ゆひ)さんの作品を
上諏訪温泉 親湯にて展示、および売店で販売させていただけることになりました。
佐藤裕姫 作品 上諏訪温泉 親湯

佐藤 裕姫さんは、6歳から書道をはじめ、29歳で書道師範を取得、
4年後、所属している協会では最高位の無鑑査免許を取得しました。
また、ジュエリーデザインの勉強をしたりと、もともと美やデザインに関心があったことから、
デザインと書道の両方を仕事に出来る「デザイン書道」に興味を持つようになり、
日本デザイン書道作家協会理事長久木田宏延氏に師事し、
2008年、書や筆文字のオーダーにお応えする「筆文字かぐや」を立ち上げました。
商品パッケージ・ポスター題字・企業ロゴを中心に、一点物の命名書・インテリア書を手がけ、
日本の伝統文化である古典書道を基本としながら、
それぞれに合う書・デザインを提案しています。
佐藤 裕姫さんのプロフィール

工事が着々と進むと同時に、建物以外のことも着々と準備が進んでおります。
オープンまであと17日。
時間が過ぎるのはあっという間ですね。
オープンに向けて、全スタッフが全力を注いでます。

上諏訪温泉 親湯   冨田

浴衣完成!!

本日、嬉しい知らせが舞い込んできました。

上諏訪温泉 親湯の浴衣・帯・羽織が完成いたしました。
スタイリストさんが現地に最終チャックに出向いてくれました。
実際に完成した浴衣・帯。羽織がこちら。
完成した浴衣・帯・羽織 その1 上諏訪温泉 親湯
もう一種類。帯が色違いです。
完成した浴衣・帯・羽織 その2 上諏訪温泉 親湯
諏訪湖に映える色鮮やかですてきな色合いですね。
上諏訪温泉 親湯オリジナルの浴衣となります。
ふつうの浴衣で外出はちょっと・・・という方でも、
この浴衣なら、気軽に諏訪湖散策にお出かけいただけます。

オープンまであと18日。
今日のような知らせが舞い込むと俄然やる気が出てきます。
スタッフと工事業者さんのおかげで上諏訪温泉 親湯の館内は活気で満ちています。
オープンに向けてがんばるぞ~!


上諏訪温泉 親湯  冨田

春雲

今日の諏訪は、すっきりとしない天候の一日でした。
ただ、以前に比べると曇りでも寒くない。
やはり、春は違うなぁという一日でした。

そんな今日の諏訪湖の様子です。
諏訪湖の夕日 上諏訪温泉 親湯
セミスイート「美湖の雫」お部屋の露天風呂から撮影。
美湖の雫にある露天風呂に入りながら、諏訪湖と夕日を眺めゆったりと癒される休日。
贅沢ですね。日常から離れ、癒される時間を堪能頂けます。

さて、今日ご紹介するのは、葵亭(あおいてい)です。
葵亭(あおいてい) 床の間  上諏訪温泉 親湯
葵亭(あおいてい)の床の間ができてきました。
あとは、備品をセットすれば床の間が完成です。
奥の壁には、ニッチがあります。
"ニッチ"とはもともと西洋建築の用語で「壁の凹み」のことです。
壁面や柱をくりぬき、中にオブジェ等を飾れるようにした部分をさします。
ニッチに何を飾るかは・・・お泊まり頂いた際のお楽しみということで。

上諏訪温泉 親湯  冨田

春雨

本日の諏訪地域は、朝から穏やかな雨でした。
午後には雨も上がり、青空も見られました。
そんな穏やかな昼下がりの諏訪湖です。
本日の諏訪湖 上諏訪温泉 親湯

さて、上諏訪温泉 親湯のお部屋もだんだんと仕上がってきました。
今日は、お部屋を紹介します。
詩季亭(しきてい)その1 上諏訪温泉 親湯
こちらは詩季亭(しきてい)のお部屋です。
落ち着いた色調で、ゆっくりとした空間に仕上がってました。
次はこちらのお部屋。
詩季亭(しきてい) その2 上諏訪温泉 親湯
実は、こちらも詩季亭(しきてい)のお部屋なんです。
同じお部屋タイプでも、壁や天井の色合いなどが違うお部屋があるんです。
基本装備は同じでも、しつらえの異なるお部屋となっています。

日に日に上諏訪温泉 親湯が出来上がってきております。
明日は、どこができあがるかなぁ。


上諏訪温泉 親湯   冨田

朧月。

朝夕の冷え込みがほとんど感じられなくなってきました。
やっと諏訪も春になったようです。
春の訪れ。
気持ちが軽くなる響きですね。

さて、ブログで紹介できるところはないかなぁと館内を探検したところ、
料亭美湖の個室のしきりがだいぶできあがってきてました。
料亭美湖 個室 上諏訪温泉 親湯
料亭"美湖"の個室の入り口周辺です。
落ち着いた雰囲気漂うモダンな仕上りになっていました。
壁には月の形をした小窓があり、月の移り変わりが表現されています。

館内いろいろまわってきましたが、養生されているところが多く、
皆様に紹介するには、もうちょっとというところが多かったです。
また、館内探検をして、仕上がったところから随時紹介いたします。

おまけ。
葵亭6階プレジデンシャルスイート「美湖の雫」の露天風呂からの夜景です。
美湖の雫 露天風呂からの夜景 上諏訪温泉 親湯


上諏訪温泉 親湯   冨田

萌芽

ここ数日、日に日に暖かくなってきております。
差し込む日差しの暖かさがぽかぽかで、
ゆっくり日向ぼっこしたくなっちゃいます。

昨日のブログでシートが・・・と書いたのですが、
今日出勤したら、シートはもう取り外されてました。
完成直前の外観 上諏訪温泉 親湯
完成まであとちょっと。
スタイリッシュでありながら和を感じさせる外観になりそうです。

せっかくなのでアップでもう一枚。
葵亭(あおいてい)外観 上諏訪温泉 親湯
ルーバーの部分が柔らかい色調の壁とあいまって、
すっきりとした外観を作り上げてくれています。
完成が待ち遠しいですね。

シートが外されたことにより、湖畔を行き交う人々が注目している気がした一日でした。
あ、館内探検するのを忘れてました。
明日、探検してきます!

上諏訪温泉 親湯   冨田

山笑う。

ここ数日、日中はぽかぽかして気持ちいい日が続いています。
やっと諏訪にも春が来たようですね。
昨日、水仙の蕾が・・・と書きましたが、今日見たら咲いていました。
これで、朝夕の冷え込みがなくなれば、本格的な春の到来。
早く来ないかなぁ。

そんな、ぽかぽか陽気の諏訪湖の様子です。
初春の諏訪湖 上諏訪温泉 親湯
上諏訪温泉 親湯  詩季亭 7階客室より。
穏やかな春の日って感じですね。
遙か遠くに見れるアルプスはまだ冠雪してますね。
さすがアルプス。

さて、内部の工事とともに、外部の工事も進んできました。
看板下地 上諏訪温泉 親湯
画像中央にそびえているのは、正面玄関前の看板です。
まだ、文字は入れられていませんが、下地が完成しております。
なんだか木目調で渋いですね。どのように文字が入るか楽しみです。

外装もだいぶできあがってきましたので、仕上がりましたらご報告しますね。
ただ、シートがかかってるので写真が撮れるといいのですが・・・
現場監督さんに交渉しようかな。

明日は再び館内探検してきます。
明日はどこができあがってるかなぁ。


上諏訪温泉 親湯   冨田

清明

日中、だんだんと暖かくなりなんだか春の足音が聞こえて来た気がします。
暦の上では"清明"なんですよね。
桜など草木の花が咲き始め、万物がすがすがしく明るく美しいころといわれています。
桜はまだ早いかもですが、水仙などは蕾がふくらんできていますね。
春まで、もう少し・・・といったところでしょうか。

さて、はやいものでオープンまであと・・・24日になりました。
あと3週間ちょっとですね。工事も急ピッチで進行しております。
一生懸命、朝から晩までがんばってくれている業者さんたちには
頭の下がる思いです。
そんななか、部屋の大枠ができあがってきました。
葵亭 湖側 2F客室 上諏訪温泉 親湯
葵亭 湖側 2F客室の様子です。
壁と天井のコントラストが、落ち着いた雰囲気の中に、
締まりを感じさせます。
私が言うと手前味噌になってしまいますが、
とてもいい部屋に仕上がりそうです。
このあと備品などの設置・搬入がされれば完成です。
完成した際にはまた報告させていただきます。

これから、完成するエリアが一気に出てくると思いますので、
お楽しみに~。


上諏訪温泉 親湯   冨田

浴衣でお散歩。

だんだん日中の気温が上がり、春めいてきましたね。
とはいっても、諏訪はまだまだ朝夜寒かったり、
風が冷たかったりしてますが・・・
早く春になってほしい今日この頃。
本日は、所用で東京まで行ってきました。
東京はもう春なんですね。
桜がもう咲いていました。
はやく諏訪の桜も咲かないかなぁ。

さて、上諏訪温泉 親湯の建物の工事が着々と進んでおりますが、
それと同時にいろいろなものを厳選している最中なんです。
今日、ご紹介するのは、女性のお客様用の浴衣。
旅館の浴衣って味気ないものが多いですよね。
上諏訪温泉 親湯では、諏訪湖に映える浴衣を
スタイリストさんにプロデュースしていただきました。
現在、制作中のため実物はお見せできませんが、
完成イメージをどうぞ。
女性用浴衣イメージ 上諏訪温泉 親湯
この浴衣を着て、湖畔をぶらりとお散歩。
ふつうの浴衣だとなんだか気が引けてしまいそうですが、
この浴衣なら、気後れせずお楽しみ頂けます。
上諏訪温泉 親湯近くの湖畔には足湯や間欠泉もありますし、
お洒落な浴衣で粋に湖畔散策をお楽しみ下さい。

今後も、ご紹介できるものを発見したら随時お知らせいたします。
オープンまであと25日。
がんばるぞ~!!

上諏訪温泉 親湯   冨田

入社式

本日、合資会社親湯温泉の入社式が、蓼科温泉ホテル親湯で行われました。
平成23年度 合資会社親湯温泉 入社式   上諏訪温泉 親湯
(画像クリックで拡大表示されます)

今回、新卒者10名を迎えました。
皆さん神妙な面持ちで緊張しつつも、これから社会人として、
そして親湯の社員としてがんばるぞっ!っていう意気込みが感じられました。
若い力が入ってくるって、こちらもなんだかエネルギーをもらえる気がします。

式が始まる前にふと気づいたのですが、
蓼科温泉ホテル親湯のスタッフと上諏訪温泉 親湯のスタッフが
一堂に会する初めての機会となりました。
これからも協力して、親湯を盛り上げていきたいと思います。


上諏訪温泉 親湯   冨田