【美湖膳】<旬菜>おてっぱい

jisai

~二十四節気~

昨日より暦の上では『雨水(うすい)』を迎えました。
空から降ってくるものが雪から雨に替わる季節だそうです。

上諏訪温泉しんゆの美湖膳は、
二十四節気を再現したお料理を取り入れております。

雨水には『おてっぱい』がテーブルに彩りを添えます。

おてっぱいは江戸時代の鉄砲和えが転じた呼び名だそうです。
少しピリッとした刺激があるお味をお愉しみくださいませ。

上諏訪温泉しんゆ 加納
http://www.kamisuwa-shinyu.com/24sekki.html

カテゴリー: お料理, スタッフブログ |

SUWAガラスの里「MOCCAコンサート」

安川桃さん、カンナさんの姉妹ユニット「MOCCA」が、
木のオカリナ『樹・音(じゅね)』で音楽を奏でるコンサート
「MOCCAコンサート」がSUWAガラスの里で開かれます。

『樹・音』は、姉妹のお父様である
オカリナ奏者、安川誠さんがデザインした
国産の広葉樹の木をメインに作られたオリジナルの楽器で、
SUWAプレミアムの逸品にも認定されています。

2010年から活動しはじめた「MOCCA」は、
日本や海外で、
コンサートやワークショップを開いたりしています。

◆開催日 :2018年3月11日(日) 
◆時間  :15:00~        
◆場所  : SUWAガラスの里 2階 館内にて
◆チケット :前売り券/大人(高校生以上)2,000円・小中学生 1,500円
       当日券/ 大人(高校生以上)2,500円・小中学生 2,000円
◆お問い合わせ・お申し込み :SUWAガラスの里 TEL0266-57-2000

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://www.garasunosato.com/topics/index.html?post_id=960

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報 |

第12回すわをかしまつり

諏訪地域の菓子店が集合するイベント
「第12回すわをかしまつり」が、
明日2月17日(土)に、
諏訪市文化センターで開催されます。

今年は諏訪地域から約20店舗が参加し、
和菓子や洋菓子、パンなどの
定番商品から新作まで販売します。

ほかにも、
諏訪市推奨のお土産が当たるお楽しみ抽選会や、
お菓子職人によるお菓子LIVEなども行われ、
毎年、スイーツ好きの方々が大勢集まる人気のイベントです。

◆開催日 :2018年2月17日(土)
◆時間  :10:30~15:30
◆会場  :諏訪市文化センター
◆お問い合わせ :すわをかしまつり実行委員会事務局
         TEL 0266-52-3267

イベントの詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.suwacci.or.jp/home/001711.html

いろいろなお菓子が並ぶこのイベントで、
お気に入りのものがみつかるかもしれませんね!

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報 |

今回も素敵な「お客様の声」を頂戴いたしました。

■ 大切な「お客様の声」
http://www.kamisuwa-shinyu.com/yoyaku/koe/koe/list.cgi

上諏訪温泉 しんゆ へご宿泊いただいたお客様からの
生のお声をご紹介させていただいております。

今回も素敵な「お客様の声」を頂戴いたしました。
私たちの何より大切な財産です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

この度は、ご来館いただきまして誠にありがとうございました。
またのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

ホテル親湯
大橋

カテゴリー: スタッフブログ, 施設情報 |

小さな絵本美術館*春の企画展

小さな絵本美術館の冬期休業明け営業再開のお知らせです。

<営業再開日>
☆岡谷本館 :3月17日(土)
☆八ヶ岳館 :4月7日(土)

<営業再開後の企画展>
■ 岡谷館
 ・開催期間 :2018年3月17日(土)~5月14日(月)

 <和歌山静子・ぼくは王さま展>

  寺村輝夫さんの絵本作品「ぼくは王さま」シリーズは、
  思いもよらない奇抜なストーリーと、
  ユーモア溢れるキャラクターが人気で、
  親子三代にわたって愛され続けています。
  NHKのアニメーションのために
  挿絵画家の和歌山静子さんが描いた原画が展示されます。

  さとうわきこ絵本原画『やまのぼり』展も
  同時に開催されます。

■ 八ヶ岳館
 ・開催期間 :2018年4月7日(土)~6月24日(日)

 <こどもによりそうまなざし林明子の世界展>

  絵本作家・林明子さんが38年前から描き続けている
  『こどものとも社総合カタログ』の表紙絵が一堂に展示されます。
   「こんとあき」、「まほうのえのぐ」、
  「クリスマスの三つのおくりもの」など、
  絵本の下絵、デッサンも約100点展示されます。

  さとうわきこ絵本原画『おべんとつくろう』展も
  同時に開催されます。

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
https://www.ba-ba.net/企画展/

小さな絵本美術館は、
絵本作家さとうわきこさんが主宰する美術館で、
子供から大人の方まで楽しめる絵本がたくさんあります。
素敵な絵本に出会えると良いですね。

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報 |

第16回沢底福寿草まつり

IMG2282o

「第16回沢底福寿草まつり」が、
辰野町の沢底入村ふれあいセンターにて
2月24日(土)と25日(日)に開催されます。

諏訪地方周辺にも
やっと春の便りが届きました。
今年の冬が寒かった分、
余計にうれしさを感じさせてくれます。

開会式は、2月24日(土)の午前9時から行われ、
太鼓演奏や子ども花笠踊り、
地元の中学生による吹奏楽部演奏などが披露され、
湯茶のサービスがあります。

他にも、お餅や豚汁、
農産物や福寿草饅頭などの販売も行われる予定です。

◆開催日時 :2018年2月24日(土)・25日(日)
       午前9時~午後3時まで
       <観賞期間:2月18日(日)~3月11日(日)迄>
◆会場   :沢底入村ふれあいセンター
       (福寿草群生地は、沢底入村ふれあいセンター付近の土手)
◆お問い合わせ :沢底福寿草まつり実行委員会
         TEL 0266-41-0686

イベントの詳細は、こちらをご覧ください。
http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/topic?id=2#1042

観賞期間中は民家の裏の土手が開放され、
整備された小道を歩きながら福寿草を楽しめますので、
お近くへお越しの際はぜひ足をお運びください。

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報 |