上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

二十四節気 創作和会席【美湖膳】「葵」冬メニュー

2019年10月18日 /

<二十四節気 創作和会席【美湖膳】「葵」冬メニュー>
立冬からのメニューでございます。

■ 前菜
美菜六種盛り合わせ

・秋刀魚レモン〆
・鴨ロース味噌漬け
・蟹爪の天ぷら
・むかごの串打ち
・粟ふオランダ煮
・ミニ甘藷(サツマイモ)

 

■ 珍 味 美湖彩珍
諏訪の素晴らしさを再確認していただける
上質な食材で彩られた珍味。
時季に合わせてご案内致します。

・諏訪湖産 手長海老の唐揚げ
・佐久産 鯉肝
・信州産 姫鱒のスタッフドエッグ
・安曇野産 山葵チーズのカナッペ

 

■ 旬 菜/二十四節気 時彩物語
古より伝わる暦“二十四節気”に準じて、
その時期ごとの旬を再現しております。

・立冬:柿膾
・小雪:夫婦炊き
・大雪:おかぼだき
・冬至:焼き牛蒡
・小寒:小豆のおかいさん
・大寒:蕗の薹の味噌和え

 

■ 椀 物

長芋スープ

 

■ 魚料理

鮭 玉味噌焼 裏ごし馬鈴薯

 

■ 中 皿

八ヶ岳産蕎麦粉を使った自家製蕎麦

 

■ 火の物

黒毛和牛と信州米豚のしゃぶしゃぶ
ぽん酢とごまだれ三種のお薬味

 

■ お食事

信州野沢菜茶漬け

 

■ 香の物
季節のお漬物

 

■ 水菓子
季節のデザート

・甘酒天寄せ
・野菜と果物寒天寄せ
・抹茶ケーキ

 

 

※アレルギーについて
上諏訪温泉しんゆでは、お客様のアレルギーへの配慮もしております。
ご予約後、
お電話やメールにて食べられない食材をご連絡いただければ、
配慮した料理メニューに随時変更させていただいております。
ご遠慮なくお申し出くださいませ。

 

カテゴリー: お料理

10月22日は博物館・観光施設を一部無料開放

2019年10月16日 /


(画像引用元:しもすわまち)

下諏訪では、
「即位礼正殿の儀」が行われる令和元年10月22日に
博物館、観光施設が一部無料開放されます。

◇無料開放日 :令和元年10月22日(火)

◇無料開放される施設 :
諏訪湖博物館・赤彦記念館/TEL:0266-27-1627

しもすわ今昔館おいでや/TEL 0266-27-0001

おんばしら館よいさ/TEL 0266-26-0413 ※木落し体験装置は別途有料

 ・各施設の開館時間 :9:00~17:00(入館は16:30迄)

この機会にぜひご利用いただければと思います。
詳しくはこちら・・・

大橋

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

諏訪湖周辺の紅葉スポット

2019年10月11日 /

諏訪湖周辺で秋の紅葉が楽しめるスポットのご紹介です。
例年、10月下旬ぐらいから紅葉がはじまります。
気候次第で変わってまいりますので、
お出かけになられる際には事前にお問合せくださいませ。

■市内紅葉、観光のお問い合わせ先 :諏訪市観光案内所
 ・9:00~17:30
 住所:諏訪市諏訪1-1-18 JR上諏訪駅内
 TEL:0266-58-0120

<市内の紅葉スポット>

◇諏訪湖畔
 ナナカマド・イチョウ・ケヤキ・サクラなど

◇高島公園
 イチョウ・サクラなど

◇片倉館
 イチョウ・カエデ・ケヤキ・サクラなど

◇立石公園
 眼下に諏訪湖が一望できるスポット。山側の紅葉がきれいです。

◇鼈沢山 仏法紹隆寺 【諏訪高島藩祈願寺】
 樹齢200~300年の大イチョウ(市天然記念物)・カエデ・もみじなど

◇臨江山 温泉寺 【諏訪高島藩菩提寺】
 モミジ・イチョウ・カエデ・サクラなど

市外の紅葉スポットに関するお問い合わせ先等
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

大橋

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

第18回 高遠城址もみじ祭り

2019年10月10日 /


(画像引用元:伊那市役所公式HP)

伊那市にある高遠城址公園にて
今年も紅葉の見頃予想時期に合わせて
「第18回 高遠城址もみじ祭り」が開催されます。

◇開催日 :令和元年11月2日(土)~11月10日(日)
◇会場  :高遠城址公園

有名な「高遠そば」の新蕎麦まつりやミニコンサート、
山麓一の麺街道フェスタなどのイベントも行われます。

開催期間中の土・日・祝日には、
紅葉まつり限定の御城印が高遠閣にて販売されるそうです。

入園、グラウンド駐車場ともに無料です。

桜で有名な高遠城址公園ですが、
紅葉もぜひご覧いただけたらと思います。
お時間がございましたら、足をお運びくださいませ。

詳細につきましては、こちらをご覧ください。

大橋

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

企画展『草木染 山崎斌・青樹・和樹 三代の軌跡』

2019年10月04日 /


(画像引用元:岡谷蚕糸博物館)

企画展『草木染 山崎斌・青樹・和樹 三代の軌跡』が、
岡谷蚕糸博物館にて開催されます。

◇開催期間 :2019年10月3日(木)~2020年1月19日(日)

草木染研究家の山崎斌(やまさきあきら)氏と
そのご子息にあたる草木染研究家・染色工芸家・日本画家の山崎青樹(せいじゅ)氏、
そして青樹氏のご子息、山崎和樹(かずき)氏の三代の作品が一堂に展示されます。

今でこそ植物の天然染料による染色ことを「草木染」と普通に表現しますが、
最初に「草木染」と名付けたのは山崎斌氏なのだそうです。

草木染研究家・染色工芸家・草木染研究所柿生工房(草木工房)主宰の三代目、
和樹氏による染解説、ギャラリートーク、草木染のワークショップ等も予定されています。
植物の豊富な色彩による作品をぜひご覧いただけたらと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。

大橋

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報