みそ茶屋「千の水」で福を招く『花餅』満開

高島城近くにある丸高蔵内みそ茶屋「千の水」で、
六角ヤナギに取り付けられた紅白の花餅が咲きそろいました。

花餅はヤナギやエノキ・ヌルデなどの木に小さく切った餅や団子を飾ったものを、
正月とくに小正月に「五穀豊穣」や「商売繁盛」を願って飾るもので、
京都や雪国で古くから受け継がれているならわしです。

「千の水」では8年前の開店以来、毎年花餅を飾り、
今年は米の粉5キロを使用し、13人で制作、5時間かけて仕上げたそうです。

ヤナギの枝は2~4メートル、100本余りに飾られた花餅は
2月中旬までお楽しみいただけるそうです。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=33346

☆みそ茶屋「千の水」

●住所   :諏訪市高島1-8-30
●営業時間 :10:00~17:00
●定休日  :月曜日
●TEL   :0266-52-4033

観光で高島城へお越しの際に
お時間がございましたら
ちょっとお店に立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報   パーマリンク