晴れ のち 雨

ここ数日、諏訪湖は一気に暖かくなってまいりました。

桜の花も、場所によっては咲き始めております。
上諏訪温泉 しんゆの近くにあります諏訪湖畔足湯の周りにある桜も、
わずかにですが咲き始めております。
見頃は、来週中頃になりそうですね。

暦の上では、本日から穀雨(こくう)となります。

田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころとされ、
穀物の成長を助ける雨がふる時期となります。

諏訪湖周辺も晴れたり雨だったりと、
すっきりとしないときがございます。
「春に三日の晴れなし」という言葉もあるくらいですからね。

さて、二十四節気の一つ、穀雨を迎えましたので、
美湖膳の旬菜『時彩物語』が穀雨のお品に変わりました。
穀雨にお出しするお品は『たらの芽の胡麻味噌和え』でございます。

たらの芽の胡麻味噌和え  上諏訪温泉 しんゆ

たらの芽の胡麻味噌和え  上諏訪温泉 しんゆ

山菜の王様ともいわれるたらの芽はこの時期に芽吹きます。
口いっぱいにひろがる独特の芳香が特徴的な人気の山菜です。

今年は、例年より桜の開花が遅かった分、
見頃が長く続くと良いなぁと思う今日この頃です。

上諏訪温泉 しんゆ  冨田

カテゴリー: お料理   パーマリンク