上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

カテゴリー別アーカイブ:お料理

〜長野県民向け海鮮12種どんぶり御膳プラン〜

2020年07月30日 /

上諏訪温泉 しんゆでは
8月4日より【長野県民向け海鮮12種どんぶり御膳プラン】を販売致します。
「今年は海辺に旅行したいけど行かれない」
そんな長野県のお客様のために
県内にいながら海辺に旅行した気分になれる海鮮料理メニューのプランをご用意しました。

12種類の海鮮を小分けにした3つの小丼は4種の薬味と2種類のタレでお愉しみ下さい。
海老の天ぷらや小鉢、デザートもご用意。
海の気分を味わえるこの夏だけの特別なお食事でお待ちしております。

【長野県民向け海鮮12種どんぶり御膳プラン】のご予約はこちら

上諏訪温泉 しんゆ 広報チーム 今井

カテゴリー: お料理

美湖膳8月7日立秋からの秋のお献立

2020年07月11日 /


8月7日立秋からの秋のお献立。
諏訪の秋をお愉しみ下さい。

カテゴリー: お料理, スタッフブログ

二十四節気 創作和会席 美湖膳「葵」夏メニュー

2020年04月15日 /

二十四節気 創作和会席 美湖膳「葵」夏メニュー

立夏(今年は5月5日)からのメニューでございます。

■ 前菜
美菜盛り合わせ

・蒸し鶏とコラーゲン酢味噌和え
・諏訪味豚のつみれ
・華くず衣
・夏野菜のごま寄せ
・もずく酢
・オクラ海老詰め
・にじます甘露煮
・かぶ巻き道明寺

 

■ 珍 味 美湖彩珍
諏訪の素晴らしさを再確認していただける
上質な食材で彩られた珍味。
時季に合わせてご案内致します。

・諏訪湖産 手長海老の唐揚げ
・佐久産 鯉肝
・信州産 姫鱒のスタッフドエッグ
・安曇野産 山葵チーズのカナッペ

 

■ 旬 菜/二十四節気 時彩物語
古より伝わる暦“二十四節気”に準じて、
その時期ごとの旬を再現しております。

・立夏:えんどうまめの葛ひき
・小満:肉じゃが
・芒種:ゼンマイの炒め煮
・夏至:鱸のあらい
・小暑:青唐辛子炒め煮
・大暑:甘藷煮

 

■ 椀 物

白いトマトスープ

 

■ 魚料理

太刀魚 信州ハーブバター焼き

 

■ 中 皿

八ヶ岳産蕎麦粉を使った自家製蕎麦

 

■ 火の物

黒毛和牛と信州米豚のしゃぶしゃぶ
ぽん酢とごまだれ三種のお薬味

 

■ お食事

信州野沢菜のお茶漬け

 

■ 香の物
季節のお漬物

 

■ 水菓子

・とうもろこしプリン
・キウイと白葡萄の寒天寄せ
・黒まめ寒天寄せ

2020年8月6日までのメニューでございます。

※アレルギーについて
上諏訪温泉しんゆでは、お客様のアレルギーへの配慮もしております。
ご予約後、
お電話やメールにて食べられない食材をご連絡いただければ、
配慮した料理メニューに随時変更させていただいております。
ご遠慮なくお申し出くださいませ。

カテゴリー: お料理

【美湖膳】<旬菜>時彩物語『おてっぱい』

2020年02月18日 /

~二十四節気~

2月19日より暦の上では『雨水(うすい)』になります。

空から降るものが雪から雨に替わる頃で、
深く積もった雪も融け始めます。

今年の御神渡りは2月3日に出現は厳しいとして「明けの海」を宣言されてしまいました。
平成以降23回目の「明けの海」だそうです。

上諏訪温泉しんゆの美湖膳は二十四節気を再現したお料理を取り入れております。
雨水では『おてっぱい』がテーブルに彩りを添えます。

江戸時代の鉄砲和え(てっぽう和え)が転じた名で、
辛さの刺激でビックリすることから「おてっぱい」になったそうです。

二十四節気についてはこちら

上諏訪温泉しんゆ 小林

カテゴリー: お料理, スタッフブログ

【美湖膳】<旬菜>時彩物語『菜の花のゴマよごし』

2020年02月05日 /

~二十四節気~

2月4日より暦の上では『立春(りっしゅん)』になります。
まだ寒さの厳しい時期ではございますが、日脚は徐々に伸び、
九州や太平洋側の暖かい地方では梅が咲き始めるころでございます。

上諏訪温泉しんゆの美湖膳は二十四節気を再現したお料理を取り入れております。

立春では『菜の花のゴマよごし』がテーブルに彩りを添えます。
菜の花の緑と黄色の色合いも美しく、目と味で春の訪れを感じられます。

1年で最も昼の短い日である冬至と、
昼と夜の長さが同じ日である春分の中間としてできたのが立春だそうです。

二十四節気についてはこちら

上諏訪温泉しんゆ 小林

カテゴリー: お料理, スタッフブログ