上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

「宇野亞喜良 絵本原画展」開催中

2014年11月07日 /

イルフ童画館では、日本を代表するイラストレーター
宇野亞喜良さんの絵本原画展を開催中です。

愛知県の刈谷市美術館に収蔵されている作品の中から
一流文学者との共著による絵本原画や
大手企業、舞台芸術家らが制作を依頼したポスターなど
計62点が展示されています。

展示作品は、
児童文学者の小沢正さん、今江祥智さんの文に宇野さんが絵を描いた
「ぼくはへいたろう」「てんぐちゃん」などの絵本原画と
宇野作品の特色でもある精神的倦怠感をまとわせた少女を
美しい線描で描いた雑誌の表紙原画など49点と
舞台芸術や企業広告などの妖艶さが光る
奇抜なデザインや鮮やかな発色など
広い角度から鑑賞できるポスター13点です。

◇開催期間 :2015年1月12日(月)まで
◇入館料  :大人500円 中高生300円 小学生150円
◇休館日  :木曜日
◇お問い合わせ :イルフ童画館 TEL 0266-24-3319

また、関連イベントといたしまして、
11月16日(日)は、
宇野さんの講演会とライブペインティングが
14時より開催されます。(先着60名様(要入館料))

http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=32708

子供から大人まで世代を超えてファンを魅了し続けている
宇野亞喜良さんの作品をこの機会にぜひ、ご覧ください。

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

第5回 あなたが選ぶ信州の裂織展

2014年11月05日 /

八ヶ岳美術館にて、12/7(日)まで
裂織の里・原村から発信する
裂織公募展『第5回 あなたが選ぶ信州の裂織展』が
開催されています。

来場された方々の投票によって
出展されている作品の中から大賞が選ばれます。

また、公募展と同時に
諏訪エリアに古くから残る裂織や地元で活躍されている機の会の活動、
また裂織を福祉に展開する試行的な取り組みも紹介されています。

古布を再生して大切に使うという思いが込められた
素朴な織の美をおたのしみください。

関連イベントといたしまして、
今週末に機織り体験などが行われます。

<機織り体験>
・日時  :11月9日(日)10:00~、11:00~、13:00~、14:00~、15:00~
・会場  :八ヶ岳美術館
・定員  :各回3名ずつ (※要予約・前日までに予約)
・材料費 :500円(※入館料別途)25×35cmの作品を持ち帰れます。
・持ち物 :鉛筆、消しゴムなどの筆記用具

<裂織で小物づくり>
機織り体験で織った布をお使い頂けます。
・日時 :11月9日(日) 13:00~16:00~
・会場 :原村郷土館
・参加費 :200円 (※1週間前までに予約)

<誰でも簡単!裂織ブレスレットをつくろう>
厚紙の簡易織機で裂織のブレスレットを作ります。
・日時 :11月19日(水) 10:00~、14:00~(前日までに予約)
・会場 :八ヶ岳美術館
・材料費 :200円(※入館料別途)

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.za9za9.com/event/syosai.php?no=200

世界から注目されている裂織の技術を
ぜひご自身で体験されませんか?

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

イベント「七夕人形ワークショップ」

2014年11月03日 /

原田泰治美術館では、現在
企画展「原田泰治と見る 日本の手しごとと美しいくらし」を開催中です。

関連イベントといたしまして、
11月9日(日)に【七夕人形ワークショップ】が行われます。

原田泰治さんの作品に描かれた
信州松本の伝統工芸品「七夕人形」について学んだ後、
和紙を使い人形を制作します。

七夕の節句に
お子様の厄払いと健やかな成長を祈って贈られる「七夕人形」を
原田泰治さんの世界観で表現したら、
きっと素敵な作品になりそうですね。

贈り物にも喜ばれると思います。
ぜひ製作体験してみませんか?

◇開催日時 :2014年11月9日(日)10:00~12:00
◇場所    :原田泰治美術館
◇参加費  :2,000円(入館料・材料費込)※一対で2体の人形を作ります。
◇お申し込み・お問い合わせ :原田泰治美術館 TEL 0266-54-1881

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.taizi-artmuseum.jp/news/2014/10/-2014119.php

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

原田泰治美術館『第11回絵画キルト大賞』

2014年11月02日 /

諏訪市原田泰治美術館で開催された、
原田さんの絵画をパッチワークキルトで表現したコンテスト
「第11回絵画キルト大賞」の審査結果が発表されました。

7歳から93歳までの幅広い年齢層から51点の応募があり、
受賞作品9点、入選22点が選ばれ、
最優秀賞は「思い出風」を制作した西田晴子さん、
優秀賞は「人形送り」の原孝子さんが受賞されました。

今後に期待を込めた「羽ばたけ賞」には、
上田電鉄別所線のラッピングデザインをモチーフにした宮坂結愛ちゃん(7)と、
「桐の里」を制作した長野原高校生活部が受賞しました。

入賞・入選作品は11月15日(土)から2015年3月1日(日)まで
原田泰治美術館にて原田さんの原画と共に展示されます。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=32660

一針ずつ思いを込めて縫い上げられた温もり溢れる作品を
ぜひご覧になって見ませんか?

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

『信州高遠城址秋まつり』開催

2014年11月01日 /

今日から伊那市高遠町の高遠城址公園にて、
「信州高遠城址秋まつり」が開催されます。
http://www.nagano-tabi.net/modules/event/index.php?action=View&event_id=0000000177

期間中は、伝統芸能の披露や地酒試飲販売、
地元菓子職人が作る和菓子の販売、内藤とうがらし展示、
商工会女性部によるまつたけご飯の提供(3日まで)、クラフト展、
愛好家による菊花展など、
もみじが色付く園内でさまざまな催しが行われます

高遠城址公園内には約250本の楓があり、赤や黄色に色付き、
春のさくら祭りとは違って、
しっとりと趣のある高遠城址公園がお楽しみいただけます。

また、公園内の高遠閣では「高遠そば・新そばまつり」も開催中で、
毎日、地元のそば打ち名人がそばを提供してくれます。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=32662

◇開催期間 :2014年11月1日(土)~9日(日)
◇会場    :高遠城址公園 (伊那市)
◇開園時間 :9:00~16:00
◇入園料   :無料
◇お問い合わせ :伊那市観光協会 TEL 0265-94-2552

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報