上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

まち歩きイベント『神の国、諏訪お宝あそび』

2014年07月25日 /

上諏訪地区のまち歩きをしながら、
地元の先人の功績に理解を深めてもらう初のイベント
「神の国、諏訪お宝あそび」が7月27日(日)から開催されます。

諏訪市茶臼山の手長神社を発着点に22カ所のポイントがあり、
地図を頼りにコース沿いのポイントを巡り、
埋め込まれたくいの表面に記された3桁の番号を参加証に記入してゴールすると、
22人の先人の生涯を文章にまとめた「物語」がもらえます。

まち歩きのコースは、手長神社から並木通り、高島公園を回り、「文学の道」、
貞松院などがある「寺町」、諏訪二葉高校周辺を経て手長神社に戻る4.2キロで、
所要時間は1時間30分程度です。

先人の中には、手長神社を造った立川和四郎富棟、お諏訪節を作詞した北原義張、
森鴎外の小説のモデルになった元諏訪二葉高校教師の宮芳平、
私財を投じて湖明館通りを造った金子兵助などがいます。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=31887

まち歩きをお楽しみいただきながら、
諏訪の先人を知っていただける良い機会だと思います。

・開催期間 :2014年8月31日(日)まで毎日開催
・時間    :午前10時~午後4時
・参加費  :1~3人までの場合は300円
・お問い合わせ :手長神社社務所 TEL 0266-52-1007

吉本 順子

 

7月 25th, 2014

Posted In: スタッフブログ, 観光情報