上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

第66回【諏訪湖祭湖上花火大会】<2014年度>

2014年06月17日 /

毎年、約50万人が集まるといわれる諏訪の夏の風物詩
【諏訪湖祭湖上花火大会】が8/15(金)に開催されます。

総打ち上げ数は、約4万発、
大会終わりに点火されるナイヤガラは全長約2km、
水上スターマイン(Kiss of Fire)や大ナイヤガラ瀑布など
諏訪湖ならではの名物花火が次々に打ち上がります。
http://www.city.suwa.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=1362

■開催日時 :平成26年8月15日(金)午後7:00〜(雨天決行)
■開門時間 :午後2:00予定
■開催場所 :諏訪市湖畔前諏訪湖上
■打ち上げ :約4万発(36セット予定)

全国でも有数の規模を誇る
迫力のある諏訪湖花火大会をぜひ、おたのしみください。

なお、【上諏訪温泉 しんゆ】にて、
特設桟敷席の販売もいたしております。
諏訪湖のほとりで諏訪湖の花火をご堪能いただけます。
http://www.kamisuwa-shinyu.com/hanabi/seki/shop.cgi

ホテル親湯
大橋

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

日本画と盆栽の作品展~自然 つながる 生命の輝き

2014年06月17日 /

諏訪市在住の粂井一夫さんの個展
「日本画と盆栽の作品展~自然 つながる 生命の輝き」が、
諏訪市文化センター第1集会室にて開催中で、
独学で育ててきた盆栽40鉢と長野県展、諏訪展などで入選した
日本画の作品50展が展示されています。

粂井さんは現在88歳で、
22歳の時に盆栽に興味を持って以来、
五葉松やサワラなどを育てていて、
毎日手入れをしていると植物の声が聞こえるそうです。

日本画は奥様が入院していた時に、
窓から見た八ヶ岳の風景などを書き始め、
その後日本画家の二木一郎さんに師事、全国各地の心に残った光景や
気に入った素材をテーマに毎日筆を執っています。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=31581

粂井さんが愛情を込めて育てている盆栽1鉢、1鉢に
魂が宿っていそうな気がします。

・開催期間 :2014年6月22日(日)まで
・会場    :諏訪市文化センター第1集会室
・時間    :午前9時30分~午後5時(最終日は正午まで)
・入場費   :無料

吉本 順子

(写真はイメージです。)

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

小田隆 古生物復元画の世界展

2014年06月13日 /

原村の八ヶ岳美術館では、6月21日(土)から
「小田隆 古生物復元画の世界展」が開催されます。

古生物復元画とは、化石から分かるさまざまな情報を研究者たちが分析し、
推理を積み重ね、すでに破滅してしまった生物の姿を
まるでいきているかのように描かれている絵のことです。

画家・イラストレーターの小田隆さんは、
恐竜化石の組み立てに参加したことをきっかけに復元画の制作を始め、
博物館のグラフィック展示用復元画や、数多くの図鑑・絵本・書籍を手がけ、
古生物復元画の第一人者として活躍を続けています。

本展では小田隆さんの手による古生物復元画の展示、
また生命の進化の歴史を遊んでたどれる「進化のかるた」原画や、
ドローイング作品なども紹介されます。

関連イベントといたしまして、

☆トークイベント「骨から復元する古生物の世界」
・7月20日(日)13:30~ 参加費 無料

☆ワークショップ「恐竜の頭骨から復元画を描こう」
・8月24日(日)13;30~ 材料費 200円 ※要予約

・開催期間 :2014年6月21日(土)~9月7日(日)
・会場    :八ヶ岳美術館
・開館時間 :9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
・休館日  :会期中無休
・入館料  :大人510円 小人250円
・お問い合わせ:八ヶ岳美術館 TEL 0266-74-2701

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/menu/index.htm

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

祝!武井武雄生誕120年!武井武雄生誕祭!

2014年06月11日 /

岡谷市のイルフ童画館では、6月22日(日)に、
「祝!武井武雄生誕120年!武井武雄生誕祭!」が開催されます。

武井武雄さんが6月25日に生誕120年を迎えるにあたり、
記念して一番近い日曜日の22日に生誕祭が開催されることになりました。

一日中いつ行っても楽しめるようなイベントが
盛りだくさん予定されています。

一部ご紹介いたします。

◇10:30-12:00
「あなたはどこが好き?武井先生の絵をじっくりみよう」

武井作品の『おもちゃ箱』のおはなしを聞いて、
無地の箱にペイントやコラージュして
自分だけのおもちゃ箱をつくります。(先着20名、100円。)

◇13:30-14:00
「コカリナ演奏と群読『木にとまりたかった木』」

◇15:00-16:00
「刊本作品読み語り」、「あなたはどこが好き?武井先生の絵をじっくりみよう」

武井武雄刊本作品の中から選出して大きなスクリーンに映して読み語りをします。
展示室では学芸員による対話型鑑賞をします。

◇18:00-18:30 「刊本作品読み語り」

武井武雄刊本作品の中から1回目とは違う作品を選出して
大きなスクリーンに映して読み語りをします。

武井武雄さんと記念撮影ができるコーナーもあります。

イベントの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.ilf.jp/news/archives/000345.html

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

諏訪市博物館 6月の企画展のご案内

2014年06月10日 /

諏訪市博物館では、7月27日(日)まで
企画展「高島藩の参勤交代―甲州道中御帰城日記を読み解く-」を開催中です。

諏訪市博物館友の会の中で開いている古文書学習会で読み解いてきた、
高島藩の参勤交代の様子を描いた甲州道中の道中日記の内容について、
図や表とともにわかりやすく紹介しています。

6月21日(土)、7月5日(土)両日午前11時~12時に、
友の会古文書学習会会員による展示解説があります。

また、6月28日(土)~9月15日(月・祝)の期間中、
企画展「霧ヶ峰~山・人・空が織りなす文化~」が開催されます。

諏訪出身の気象学者、藤原咲平さんの生誕130周年を記念し、
霧ヶ峰と咲平、また咲平とゆかりが深い
霧ヶ峰のグライダーなどについてが展示されます。

霧ヶ峰で使われたグライダーが間近でご覧いただけます。
・展示期間 :7月6日(日)~20日(日)/8月31日(日)~9月15日(月・祝)
☆7/6・13・20・8/31・9/6・14はグライダー協会会員の説明を聞きながら
記念撮影ができます。

関連イベントといたしまして、
グライダー試乗会や、霧ヶ峰グライダーの歩みについての講演会、
霧ヶ峰での自然観察会などが開催されます。

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/scm/index.htm

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報