上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

神長官守矢資料館では鎌倉から明治の「巳年の古文書」が展示されています。

2013年01月13日 /

茅野市宮川にある神長官守矢資料館では、
今年の干支にちなんだ企画展「巳年の古文書」が開かれていて、
諏訪大社上社神職の長「神長官」を務めた守矢家に伝えられてきた文書のうち、
鎌倉から明治時代までの古文書と記録14点が展示され、
過去の巳年に起こった出来事が紹介されています。

★1485年3月27日の日付が残る「大祝職位奉授書留」は、
諏訪頼満が前年の12月28日に大祝に職位したときの記録で、
就任の儀式で、上社に関わる重要な神社13所を参拝したときの道順が細かく記されています。
家臣の屋敷の位置や小町屋・地蔵堂小路といった地名も書かれており、
当時の上社前宮周辺の状況が分かる貴重な史料です。

★1869年の西京日誌は、当時の神長官守矢實顕が、
神仏分離とこれからの諏訪社の処遇について新政府と折衝するため、
京都に滞在していたときの日記です。
元熊本藩士で、幕末維新の思想家として知られる横井小楠が
尊攘派浪士に暗殺された事件もあり、騒然とする京都の様子も記されています。
實顕はこの事件に強い関心を持ったようで、
小楠を殺害した5人の犯人の人相書も書き写しています。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=27334

ここでしかご覧になれない貴重な資料が豊富にございますので、
ご興味がある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

★神長官守矢史料館(茅野市宮川389-1)
企画展「巳年の古文書」

・会期 :2013年2月11日(月)まで
・入館料 :大人100円、高校生70円、小中学生50円
・お問い合わせ :神長官守矢史料館 TEL 0266-73-7567
詳細につきましてはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.city.chino.lg.jp/ctg/07190000/07190000.html

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

甦れ諏訪湖 ふれアイスin諏訪 アイスキャンドル2013が2月2日(土)に開催されます。

2013年01月11日 /

諏訪湖の水で作られた数千個の手作りのアイスキャンドルが、
上諏訪駅を中心とする商店街や通り、公園などのほか諏訪圏域6市町村の各地に灯されます。
アイスキャンドルコンテストや物産市などの各種イベントも開催されます。

手作りのアイスキャンドルは、牛乳パックや空き缶を利用して氷の筒を作ります。
年を重ねる毎に作品のレベルが高くなっていて、個性豊かなアイスキャンドルが登場し、
見ていてとても楽しいと思います。
http://www.suwakanko.jp/

♪♪ アイスキャンドル作り参加者募集です。 ♪♪

・日時   :2013年1月26日(土) 13時より
・場所   :諏訪湖ふれあい渚
・参加申込:不要 当日会場まで直接お越しください。どなたでもご参加いただけます。

※野外での作業の為、充分な防寒対策をしてお越しください。

詳細はこちらのホームページをご覧ください。
過去のコンテスト作品の画像も掲載されております。
http://www.ice-candle.jp/index.html

現在、諏訪湖は全面結氷した状態なので、もしかしたら御神渡り現象が起きるかもしれません。
そちらもぜひ期待したいところです。

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

諏訪市博物館 企画展「諏訪のおひなさま」2月2日(土)から開催

2013年01月09日 /

諏訪市博物館では、国内最大級の古今雛で諏訪市有形文化財に指定されている
清昌院の雛人形を中心に、諏訪神社神宮や高島藩士などの家に伝わった
江戸時代から近現代の雛人形が展示される「諏訪のおひなさま」が
2月2日(土)から開催されます。
http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=1884

清昌院の雛人形は、幕府老中・松平定信の娘烈姫が、
第8代高島藩主忠恕に嫁いだ際に持参した雛人形で、
江戸製古今雛の最高級品の一つであると言われていて、高さ50センチにも及ぶ雛人形です。

2月2日(土)、3月2日(土)、30(土)には展示解説もございます。
諏訪に伝えられた江戸から昭和までの個性豊かな雛人形の美の世界を
お楽しみいただけたらと思います。

~~~ 諏訪のおひなさま ~~~

・会期 :平成25年2月2日(土)~3月31日(日)
・会場 :諏訪市博物館 企画展示室・エントランスホール(諏訪市中洲171-2)
・休館日:月曜日、祝日の翌日(2月11日は開館)
・入館料:一般300円、小中学生150円
・展示解説:2月2日(土)、3月2日(土)、30日(土)13:30~14:00

詳細や関連イベントにつきましてはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=4782

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

霧ヶ峰スキー場では1月12日(土)に特別イベントが開催されます。

2013年01月08日 /

ファミリーゲレンデ霧ヶ峰スキー場では、
日本に初めて本格的にスキーが伝えられた日とされている『1月12日』を記念して、
1月12日(土)にイベントが開催されます。

★ スキーの日特別イベント ★

♪ おしるこサービス ♪

リフト券ご利用のお客様先着300名様に
杵と臼でついたつきたてのお餅をおしるこにして振る舞われます。

【配布時間(予定)】 10時~14時(先着300名様)
※気候条件により配布時間の変更がございますので、予めご了承ください。

♪ スノーシュー体験 ♪

冬の雪原には、動物の足跡や野鳥の鳴き声など、たくさんの驚きや感動が待っています。
インタープリターと一緒に冬の霧ヶ峰を満喫してみてはいかがでしょうか?

【体験時間】10時~(受付9時半~)
【参加対象】小・中学生と保護者
【参加人数】15名(先着順)
【参 加 費】100円/1人(保険料)
【服   装】スキーウエアー(上下)・手袋・帽子・スノーブーツまたは防寒長靴・スパッツ
       ※スキー靴は不可です。

★スノーシュー・ストックの無料貸出しございますので直接お問い合わせください。

・お問い合わせ先:諏訪市観光課施設管理係 TEL 0266-52-4141(内線423)
           :霧ヶ峰スキー場 TEL 0266-53-1664

詳細につきましてはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.suwakanko.jp/

霧ヶ峰スキー場のイベント情報はこちらにも掲載されています。
http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=1347

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報

八ヶ岳美術館にて『平林いずみ諏訪大社奉納絵馬原画展』開催中

2013年01月07日 /

信州の原村・八ヶ岳山麓に建つ八ヶ岳美術館では、
『平林いずみ諏訪大社奉納絵馬原画展』が開催されています。

平林いずみさんは同村出身の挿絵画家で、
大社のオリジナル絵馬を制作して今年で8年目になります。

絵馬原画展では諏訪大社に実際に授与されている絵馬と、
平林さんが色鉛筆を使って繊細に美しい色使いで描かれた原画が展示されています。

飾り絵馬の扇絵馬は、大社の神紋のカジの葉を背景に
ヘビがウメの枝を口にくわえた構図で金色の小判が描かれており、
開運絵馬はヘビが筆をくわえて、だるまに目を入れている姿で、
諏訪地方の特産品の氷もちと寒天も描かれていて、どちらも今年の干支の巳にちなみ、
金運をもたらすとされる白ヘビがモチーフになっています。

27日まで開催中で、先着順で平林さんが描いたポストカードのプレゼントがございます。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=27275

~~~ 平林いずみ諏訪大社奉納絵馬原画展 ~~~

・会期   :2013年1月27日(日)まで
・会場   :八ヶ岳美術館(諏訪郡原村17217-1611)
・開館時間:午前9時~午後5時(入館受付は午後4時半まで)
・入館料 :大人 500円 小人 250円
・お問い合わせ:八ヶ岳美術館 TEL 0266-74-2701

詳細につきましてはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/menu/index.htm

吉本 順子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報