上諏訪温泉親湯

スタッフブログ

しんゆの最新情報をお届けいたします。
神秘なる諏訪湖で作られる、
最高の美と癒しの空間をあなたに…

上諏訪温泉 親湯 コンセプト

2011年01月05日 /

タグライン

神秘なる諏訪湖に心癒される宿

 

リードコピー

歴史ある諏訪湖のほとりに心の”癒し”の宿がこの春誕生します。

上諏訪温泉”親湯”なら諏訪大社など歴史ある諏訪の街で心癒されます。

清らかな源泉、自然の恵みあるお食事、諏訪湖に包まれるお部屋、

大人のたしなみを感じていただける、

美しく癒される宿で贅沢に幸せのときをお過ごしください。

 

ブランドの背景

目線に広がる雄大な諏訪湖を一望できる宿泊施設。

1日75トンの自家源泉で、科学的にも証明された、若がえり・美肌効果抜群の温泉である。

諏訪大社は、原初の祭祀形態を色濃く残す日本最古の神社の一つで、その構成が大変特徴的である。

日本において、これほど大きな4つの大社が接近して一社を成しているのは珍しく、

伊勢神宮と諏訪大社のみにみられる形態。

4つの宮の配置や、祭祀の方法・時期などには、たくみな形で「陰陽五行」の理論が取り入れられており、

陰と陽とが偏らず、バランスをとるようになっている。

新たにオープンするブランド「上諏訪温泉親湯」の神秘性とは、

この陰陽五行説(木火土金水)に基づいた自然の美しさをフューチャーし、

なかでも諏訪湖に象徴される【水】を前面に打ち出す。

 

このような神秘性で非日常を体験していただき、癒しとシンプルな美を感じていただく施設として、

「上諏訪温泉親湯」は生まれ変わる。

 

これらを象徴するアート、スペースデザイン、色、プロダクト類(小物)、売店、温泉、食事、観光メニュー、

浴衣、スタッフの身だしなみと対応など旅館の全ての機能を、意図的に一貫性を持って継続していく。

 

このことにより、諏訪における最良の癒し空間としてのブランドを確立していくものとする。

 

専務取締役 柳澤幸輝

 

1月 5th, 2011

Posted In: 上諏訪親湯コンセプト