上諏訪温泉しんゆを彩るアーティスト



神秘なる諏訪湖に心癒される宿。
この世界観を表現し、最高の“癒し”をお客様に提供するため、医療施設などで人々を癒し、フランスパリを拠点に世界的に活躍する、ヒーリングアーティスト平山則廣氏による、映像作品を館内に設置致しました。
エルメスや資生堂などのデザインを担当し、上品な女性に向けて「美しさと癒し」を発信しつづける平山氏の思いは、私どもの思いと重なるものがありました。
今回、平山氏には「上諏訪温泉 しんゆ」のために、江戸時代に生きた絵師・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の国宝をモチーフとした映像作品『若冲幻想(じゃくちゅうげんそう)』の他、諏訪の風景や四季折々の花などをモチーフとした3つの作品を“癒し”をテーマに制作していただきました。ロビーや客室で静かに流れる映像美は、リラクゼーション効果だけではなく、不安定な気持ちや悩みを浄化するものです。ここでは、平山則廣氏の作品をご紹介します。


 


日常の喧噪から離れ、大人のたしなみを感じていただける、美しく癒される宿。
その世界観を表現するには、ありきたりな書体ではなく、“癒し”を感じさせる、日本の伝統的な“書”がぴったりであると私たちは考えました。
そこで、私たちの思いに共感していただいた、佐藤 裕姫(ゆひ)氏にロゴの制作を依頼しました。佐藤氏はデザインと書道を両立させ、様々な商品パッケージや企業ロゴを手がける、女性書家です。
ここでは、「上諏訪温泉 しんゆ」のロゴを、女性ならではの瑞々しい感性で表現していただいた、佐藤氏の作品をご紹介します。

 



ご夕食、ご朝食共に、ゆっくりと流れる時間の中でお食事をお召し上がりいただける個室料亭「美湖」では、ミュージシャン木暮武彦氏制作の“しんゆオリジナル”のヒーリング音楽 「光の歌」「柔らかい宴」が流れています。
五感を刺激する最高の「癒し」を提供し、お食事の時間もよりいっそう豊かに感じていただくため、私たちの思いに共感していただいた、木暮武彦氏に個室料亭のBGM制作を依頼しました。 木暮氏は、ロックギタリストとして活躍後、2003年に富士山麓に移住。 以降自然をテーマに活動する第一線のミュージシャンです。ここでは、食事の時間を豊かに彩るヒーリング音楽を制作していただいた、木暮氏の作品をご紹介します。

 

上諏訪温泉 しんゆでは、アートディレクターである平山則廣氏監修の元、館内の随所に癒しの宿にふさわしいオブジェをディスプレイしております。
そんなオブジェの中でも、この作品はきっと上諏訪温泉 しんゆにふさわしいということで、平山氏にご紹介いただきました、志村岳哉氏のアート作品をご紹介します。