諏訪湖を一望出来る「サンリツ服部美術館」では中国陶磁器の展覧会が開催されています。

サンリツ服部美術館で現在、
「中国陶磁の一千年 大陸を彩った器の美」として
唐時代から清時代初期までの中国陶磁器を展覧しています。

会期は2012年4月6日(金)~2012年7月28日(土)までです。

こちらのサンリツ服部美術館は
服部一郎さんと(株)サンリツさんが収集した
東西の美術品約600点を擁する美術館で
諏訪湖を一望出来る場所にあります。

美術品鑑賞後には是非、館内のカフェで諏訪湖の美しい景色を見ながら
ゆっくりお茶をしてみると心が癒されると思います。

森 多栄子

カテゴリー: スタッフブログ, 観光情報   パーマリンク